メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

  • 防塁再発見

     文永の役(1274年)の後、元の再来に備え博多湾沿岸に造られた防塁は、九州大箱崎キャンパス(福岡市東区)にはその痕跡がなく、施設建設などで消滅したと長く考えら…

    (2018年5月23日 17:19)

  • 加藤登紀子さんの歌声

     1500年以上の歴史を重ねる愛知県岡崎市の「夏山八幡宮」に歌手、加藤登紀子さんの歌声が響いた。 八幡宮は2006年に同市と合併した旧額田町地区にある。合併後も…

    (2018年5月23日 17:18)

  • バーを居場所に

     「発達の偏りカクテル」「悩める少女カクテル」。大阪・ミナミのカフェバー「金輝(きんき)」には、いっぷう変わったメニューが並ぶ。マスターの橋際義(つとむ)さん(…

    (2018年5月23日 17:04)

  • たくさんの励まし

     51歳で若年性認知症と診断された佐藤雅彦さんは、今月64歳。当事者の声を社会に生かそうと設立された「日本認知症本人ワーキンググループ」の副代表だ。「6~10年…

    (2018年5月23日 15:14)

  • 潮干狩りの心得

     潮干狩りを楽しもうと先日、博多湾に浮かぶ能古島に渡ったが、途中で渡船場の張り紙を見てがっかりした。一般客がアサリを取るのを禁止しているという。かつては能古島の…

    (2018年5月22日 16:44)

  • 父の願い

     大相撲夏場所が盛況だ。日々数百枚の当日券が即完売と、相次ぐ不祥事もどこ吹く風。そんな連日の満員御礼に思い浮かぶ人がいる。幕下力士・千代の勝(九重部屋)の父、勝…

    (2018年5月22日 16:39)

  • 軟式野球の面白さ

     硬式だけが大人の野球じゃない。4月12日~5月11日に東京ドームで行われた軟式の社会人野球・白龍旗争奪第66回実業団東京大会。23年ぶり6回目の優勝を果たした…

    (2018年5月22日 15:03)

  • 編集記者

     「100万人ノーモア銃」「銃規制 僕らが」「全米100万人 銃に怒り」--。全米で3月にあった銃規制を求めるデモの記事の見出しだ。実は全て毎日新聞なのだが、そ…

    (2018年5月21日 16:21)

  • 年金バー

     思い切ってそのスナックのドアを開けた。「少子高齢化がさらに進むと、これから年金制度はどうなるのか」。そんなことが気になる年齢になり、一度入ってみたいと思ってい…

    (2018年5月21日 16:05)

  • 語りかけの力

     東京・練馬の介護施設に相部屋の人とも、職員とも話そうとしない女性(77)がいた。周囲が心配して頼ったのは、中国語による「語りかけボランティア」。女性は終戦時の…

    (2018年5月21日 15:05)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  2. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  3. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  4. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力
  5. 広辞苑 10年ぶり改訂 「がっつり、ちゃらい、自撮り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです