メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 元横綱・日馬富士を書類送検 貴ノ岩への傷害容疑で 一覧へ

もう一度花咲かせよう

  • 病院で見る夫婦の関係=残間里江子

     ここ数年、頻繁に病院に通っている。呼吸器内科をはじめとして六つの診察科で治療中だが、少し前までは九つだった。この他、定期的に歯科と眼科も受診している。さらに、…

    (2017年12月8日 15:16)

  • 老人ホームを作ることに!?=残間里江子

     「アラフォー」(40歳前後)の女性たちの会で講演をしたあと、幹事役の人たちとの2次会に参加した。 最初は、政府が掲げている「女性活躍社会」が話題になり、やや堅…

    (2017年12月1日 15:01)

  • 直視しない内面の「弱み」=残間里江子

     息子の結婚以来、浮かない顔をしていた女友達と久しぶりに会ったら、とても元気になっていた。 孫でもできたのかと思ったら「孫どころか、全く逆。離婚したのよ」とのこ…

    (2017年11月24日 15:07)

  • 信じてきた戦後の神話=残間里江子

     仕事で必要な資料や本を読む時間の合間を縫って、自分の好きな本のページを開く。 最近読み終えた本は、団塊世代の上野千鶴子さんと団塊ジュニアの雨宮処凛さんの対論集…

    (2017年11月17日 15:04)

  • 夫の改革前に「自分改革」を=残間里江子

     定年になった夫が「家にいる」という女友達2人と会った。1人は税理士、もう1人は介護福祉士としてそれぞれ働いている。 税理士の夫は商社に勤めていたが、定年後、関…

    (2017年11月10日 15:03)

  • 心の隙間にウイルス侵入=残間里江子

     新型感染症にかかったことに端を発した体調不良からようやく完全に抜け出した。 約1カ月半の闘病の日々を振り返ると、体が病魔に侵されたというよりも、心の隙間(すき…

    (2017年10月27日 15:06)

  • 女性の外出は好ましいけど=残間里江子

     「シニアよ、家に引き籠もらず、外に出よう!」という言葉に勢いを得て「そうよ、外に出ないと老け込むわよね」と、動き回っているのはシニア女性たちだ。 デパート巡り…

    (2017年10月20日 15:04)

  • 羞恥心を失った男たち=残間里江子

     いっとき「暴走老人」が度々ニュースに登場していたが、最近はあまり耳にしなくなった。そんな中、近ごろ気になっているのが「暴言」とも「妄言」とも違う、聞くに堪えな…

    (2017年10月13日 15:19)

  • 女同士の旅の平和的解決策=残間里江子

     「せっかく京都に行ったのに京料理とは無縁だったのよ。何とか説得して南禅寺の湯豆腐だけは食べたけど、あとは、ラーメンやカレーライスばかり。京都らしいものを食べた…

    (2017年10月6日 15:12)

  • 長い時間で枯淡の境地に=残間里江子

     離婚したことも「お独りさま」になったことも後悔してはいない。でも、最近周りのシニア夫婦を見ていると、途中いろいろあっても長く一緒にいるのは悪くないなと思う。 …

    (2017年9月29日 15:08)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明石家さんま 元妻・大竹しのぶとデュエット NHK「明石家紅白!」第3弾に“禁断のゲスト”
  2. 北朝鮮漁船 イカ漁、実入りよく希望者殺到 無理に出漁か
  3. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し
  4. 遺跡 小牧山城跡 本丸西側から「虎口」跡? 愛知
  5. エンゼルス 大谷、大歓声1000人超え会見“トラウトいじり”で爆笑も(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです