メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・スローらいふ

  • 大学公開講座で知的刺激

     仕事や子育てが一段落した世代には、忙しくて後回しにしていた「学び」に飢えた人も少なくないはず。新しいことを始めたくなる季節、春。大学の公開講座で、アカデミック…

    (2017年3月6日 02:11)

  • シニアも挑戦、クライミング

     自然の岩や人工壁を登るクライミングは若者向けのスポーツと思われがちだが、シニア世代にも向いているという。2015年にはマスターズ大会が初開催された。初心者でも…

    (2017年02月06日 02:04)

  • 運転時認知障害に気づいて

     認知症が疑われる運転者の事故が相次いでいる。道路交通法の改正で、来年春からは75歳以上の運転者に対する認知機能の検査体制が強化されるが、安全に車に乗り続けるた…

    (2016年12月19日 02:05)

  • 思い出の味、コーヒー教室で

     苦みや酸味のバランスで人によって味の好みが異なるコーヒー。国内消費量は3年連続過去最高を更新し、豆やいれ方にこだわり、自分でおいしい一杯をいれる人も増えている…

    (2016年11月21日 02:28)

  • 肺炎、年末前にワクチンを

     「孫育て」に奮闘する祖父母が増えている中、孫からの感染で祖父母が肺炎になる可能性があるという。肺炎は日本人の死亡原因の第3位。家族が集まることの多いクリスマス…

    (2016年10月17日 02:20)

  • 旅の思い出、ノートに整理

     近所を歩くだけでも気持ちのいい季節がやってきた。せっかくなので、散歩や旅の思い出を後で振り返ることができるように記録しておきたい。情報を1冊のノートにまとめる…

    (2016年09月19日 03:00)

  • 脳卒中後の運転再開へ支援

     脳卒中から回復した人が自動車運転を再開できるよう、社会的支援が始まっている。後遺症で注意力が落ちるなど「高次脳機能障害」が残るケースがあるが、作業療法士による…

    (2016年09月05日 03:04)

  • 認知症判定、ネットや血液で

     認知症に特効薬はないが、早期発見すれば症状の進行を遅くしたり予防したりできる場合もある。早期発見に役立つサイトや検査を探った。 ●専門医が監修 80自治体が導…

    (2016年08月15日 02:36)

  • 学び生かしてボランティア

     学習に基づくボランティア、「学ボラ」が高齢者に人気を呼んでいる。学習によって自ら課題を見つけ出し、研さんを重ね、ボランティアの質を高める達成感が大きな魅力にな…

    (2016年08月01日 02:55)

  • 介護の実態、漫画で予習

     いつかはやってくると思ってはいても、いざ直面すると戸惑うことの多い介護。解説本を読むのは面倒でも、漫画に親しみのある今のシニアならば、介護を扱った漫画で心の準…

    (2016年07月18日 03:31)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです