メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうぶつ

  • 尿量増加に注意、猫の腎臓病

     高齢の猫の多くが苦しむ腎臓病。予防が難しいうえ、根本的な治療法はなく、常に死因の上位に挙がる。病気の進行を遅らせるには、早期の診断と対処が重要だ。飼い主にでき…

    (2017年12月05日 02:05)

  • 家庭の食事、犬に与えていい?

     ドッグフードに食材を加えた「ちょい足しごはん」や、家庭で作った食事を犬に与えている飼い主は意外に多い。人間が食べているものを、どこまで食べさせていいのか。グラ…

    (2017年11月07日 02:06)

  • マダニ感染症 ペットも注意

     患者の報告数が増え、注目されるマダニ媒介感染症。人だけでなく、ペットの犬や猫にも命に関わる病気をもたらす。正しい知識で予防したい。 ●広がる生息域 「『腫瘍が…

    (2017年10月3日 02:04)

  • 「家族」のお別れ、自分らしく

     「家族」として一緒に暮らしたペットだから、死んだときのお別れも家族のように--。ペットの葬送の際に利用する、人間同様の商品やサービスが広がりつつある。 ●最高…

    (2017年09月05日 02:03)

  • 「ペットも家族」会社が支援

     ペットを飼う社員向けの福利厚生を導入する企業が増えている。愛犬・愛猫のための健康相談に忌引休暇、同伴出勤--。ペットの家族化を背景に、さまざまな制度が登場して…

    (2017年8月8日 02:02)

  • 犬の車酔い、訓練で克服

     犬を車に乗せて出かけたら、具合が悪くなってしまった、という経験はないだろうか。動物にも乗り物酔いはある。旅行や帰省のシーズンを前に対策をまとめた。 ●小刻みに…

    (2017年07月04日 02:04)

  • 無料で避妊・去勢、病院開設

     ペットブームの陰で、年間8万匹以上(2015年度)の犬と猫が保健所で殺処分されている。要因の一つが、避妊・去勢手術をしていないための意図しない繁殖だ。殺処分を…

    (2017年06月06日 02:02)

  • ワクチン、海外では「3年ごと」

     犬や猫の感染症予防に、ワクチン接種は欠かせない。「毎年1回」が常識とされてきたが、「3年以上の間隔で」との考えが海外で浸透しつつある。日本では今も多くの動物病…

    (2017年05月02日 02:57)

  • 狂犬病、予防注射忘れずに

     今月から「狂犬病予防注射月間」が始まった(6月まで)。犬だけでなく人を含めた哺乳類全てが感染し、発症するとほぼ100%死に至る狂犬病。日本国内では60年近く発…

    (2017年04月04日 02:31)

  • 野良子猫、譲渡につなぐ

     猫ブームが続いている。その陰で国内で殺処分された猫は約6万7000匹(2015年度)で、うち7割近くは子猫だ。飼い主不明の猫の繁殖による子猫は課題のまま。春は…

    (2017年03月07日 02:28)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レイプドラッグ 意識失い性的被害 公判で不利な立場にも
  2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  3. 映画賞 黒ドレス一色? セクハラ抗議へ女優ら連帯
  4. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
  5. 田中優子の江戸から見ると 「伝統」という言い訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです