メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済部ノート

  • 小売業界の現状

     郊外型の大型商業施設は日々進化している。家族連れが疲れることなく、いかに快適に長時間過ごせるか、各社が工夫を凝らす。昨年11月に開業した「マークイズ福岡ももち…

    (2019年1月15日 15:44)

  • 二人のスティーブ

     「困難を楽しみ、自分が欲しいものを作るべきだ」。米アップルを故スティーブ・ジョブズ氏らと共同で創業したスティーブ・ウォズニアック氏の講演を、福岡市で聴く機会が…

    (2019年1月9日 15:56)

  • 権力者のごまかし

     金融商品取引法違反容疑でカルロス・ゴーン前会長が逮捕された日産自動車は、東京経済部1年目の担当企業だった。2016年に燃費データ不正で三菱自動車の経営が揺れ、…

    (2018年12月12日 16:42)

  • 技術者の切磋琢磨

     11月28日、福岡市のマリンメッセ福岡でNTT西日本などの技術者約200人が参加する競技大会を取材した。同社管内で毎年開催される“技術者の祭典”で、福岡開催は…

    (2018年12月5日 15:35)

  • 都市の質

     神戸市に住む家族を10月、福岡市に呼び寄せた。半年間の単身赴任暮らしは終わり、名実ともに福岡市民となった。神戸は2015年の国勢調査で福岡に人口を抜かれ5大政…

    (2018年11月14日 16:06)

  • 外国を知る

     「九州の人たちも、もっと外に行かなくては」。福岡市で開かれたシンポジウムで、九州観光推進機構の石原進会長(JR九州相談役)がこう話していた。 九州への訪日客は…

    (2018年11月7日 16:56)

  • 採用指針の意義

     企業の新卒採用を巡り、経団連が採用日程を定めた指針の廃止を決めたことが波紋を広げている。一定のルールがないと「際限のない青田買い」が続いて学生や企業が混乱する…

    (2018年10月24日 16:11)

  • シニアの力

     9月上旬、福岡市の福岡国際会議場で開かれた働き方改革のイベントに足を運んだ。中でも、ライフネット生命保険創業者として知られる立命館アジア太平洋大学(大分県別府…

    (2018年10月8日 16:00)

  • 男の活躍

     出勤前の妻から、保育園に預ける1歳の娘の身支度を頼まれた。オムツを替え、洋服を着させて満足していると「髪の毛も結んであげて」。髪を束ねてゴムを巻くが、なかなか…

    (2018年10月3日 16:01)

  • 公共交通の将来

     JR九州と地域の信頼関係が揺らいでいる。列車本数を大幅減便した3月のダイヤ改定や九州北部豪雨で被災した日田彦山線の復旧協議は、JR九州の方針に沿線自治体が反発…

    (2018年9月18日 15:16)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです