メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済部ノート

  • 貴重な戦力

     「時代だね」。私が単身赴任かつ夫婦共働きで子供を育てている家庭事情を話すと、人生の先輩からはさまざまな場でこう反応される。一方で同世代の友人は共働きも多く、専…

    (2018年7月17日 14:31)

  • 経済支える外国人

     うどん店で厨房(ちゅうぼう)を眺めていると、若い従業員が先輩から何度も注意され、不安そうに動いていた。「どんくさい子なのかな」。そう思って彼の名札を見ると、外…

    (2018年7月4日 16:02)

  • 初戦の勝利

     大学まで体育会系のサッカー部に所属していたため、ワールドカップ(W杯)が始まると落ち着かない。「見てはいけない」と思いつつ深夜のテレビ中継にかじりつき、寝不足…

    (2018年6月27日 16:08)

  • 新しい「香害」

     バラがデザインされたボトルからもくもくと立ち上るピンクの煙--。無添加せっけん製造販売のシャボン玉石けんが、洗剤や柔軟剤に添加される香料をイメージした広告を作…

    (2018年6月13日 16:09)

  • 地方こそ最前線

     全国で橋の老朽化が進む中、センサーによる橋の常時遠隔監視システムを開発している企業を25日付朝刊で紹介した。「地方自治体に人も金もない場合、テクノロジーを使わ…

    (2018年5月30日 15:59)

  • 銀行の支店必要?

     もう何年、銀行の支店に客として行っていないだろうか。最後は印鑑を変更した時か。妻は、単身赴任の私にスマートフォンを使って生活費を振り込み、私は会社の近くのコン…

    (2018年5月23日 16:12)

  • 不誠実な答弁

     学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡り、国会に参考人招致された経済産業省の柳瀬唯夫審議官が首相秘書官だった頃、夜回り取材で自宅に行ったことがある。私は当…

    (2018年5月16日 14:43)

  • 危機感

     「ブレークスルーのためには自前主義を脱却すること」。九州電力の次期社長に内定した池辺和弘取締役は、目前の壁を突き破るブレークスルーに必要なものは何かと記者会見…

    (2018年5月9日 16:06)

  • 分かりにくさ

     原発には専門用語と事業者の対応という二つの分かりにくさがあると感じる。前者は記者が簡潔で的確な報道を心掛けるとして、後者は事業者側に改善を求めたい。蒸し返すよ…

    (2018年5月1日 15:11)

  • 賃金格差

     熊本で大学生だった2000年代はじめ、アルバイトの時給はコンビニ600円台、塾講師1200円からが相場だった。関西でそう話すと「やっす~」と驚かれたものだ。今…

    (2018年4月25日 17:14)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
  4. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです