メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

【生活のチカラはこちら】

日本独自のファッション文化をさまざまな角度から紹介するウェブマガジン「スタイルアリーナ」から、ファッションにまつわるホットな話題と日本を代表するファッションスポットである原宿、渋谷、代官山、銀座の4地点のストリートスナップをお届けします。(日本ファッション協会提供)

  • (105)一枚で存在感のある「ティアード」

     ここ数年、ストリートで広がりを見せているのが「ティアード」だ。ティアードは「段々に積み重ねた」という意味。ファッションの世界では、フリルやラッフルを段々状に重…

  • (104)時代を超えて愛されるデニム

     この春夏のトレンドとして「デニム」が再注目されている。今季は特にダークトーンのデニムアイテムが人気。ロングワンピースの下にジーンズを履くといった新しい着こなし…

  • (103)レトロな人気 ドット柄

     夏はファッションが華やかになる季節。ストリートではドット柄をよく見かける。ドットは1980年代に流行した柄で、「子どもっぽい」「古くさい」といったイメージから…

  • (102)ウエストポーチが再ブレーク

     1990年代に大ブームを起こしたウエストポーチが、今季モードに昇華し、人気が再燃している。当時は主に裏原(裏原宿)スタイルのファッションアイテムとして流行し、…

  • (101)バーバリーチェックの魅力

     今季のストリートは柄物が人気。柄に柄を合わせる人が多く、エネルギッシュにオシャレを楽しめるシーズンとなっている。昨秋からグレンチェックを筆頭に「チェック」がブ…

  • (100)世相を映す「色」

     その年にどんなテイストのファッションが流行するかというのは、政治的背景と関連している。中でも「色」はシーズンによって最も移り変わりが激しく、かつ政情と経済を映…

  • (99)ユーティリティーファッション

     新しい服を買うのは四季を問わずいつでも楽しいもの。世の中に出回っているたくさんの服の中から自分にあった一着を買う時、人は皆それぞれこだわりを持って選ぶ。このこ…

  • (98)時代を表す流行色

     暦の上では夏になり、装いが身軽になると同時に差し色も華やかになっている。今季は特に黄色に人気が集中。小物だけでなく、トップスやスカートなどさまざまなアイテムで…

  • (97)今年の春夏トレンド

     ギンガムチェックや花柄など、春には多くの柄が活躍するが、2018年春夏のトレンドの大本命はドット柄だ。3月に横浜アリーナで開催されたファッションイベント「東京…

  • (96)春に活躍のトレンチコート

     日を追うごとに暖かくなる時期。だが夜は肌寒く、何か羽織らないと過ごせない。そんな今の時期に活躍し、ファッショニスタがこぞって身につけている春アウターがトレンチ…

  • (94)ストリートで人気のVANS

     ストリートで足もとを見ていると、最近特に着用率が高いのが「VANS」だ。1966年にポール・ヴァン・ドーレン氏らが設立したスニーカーブランドで、VANSは「ヴ…

  • (93)秋冬のトレンドまとめ

     2017~18年秋冬のストリートを振り返って最も印象的だったアイテムはボアフリースだ。昨季はボアの目が粗く、ビッグシルエットで目立つデザインが主流だった。人気…

  • (92)ストリートで人気のユニクロ

     今季、ストリートで着用率が最も高かったブランドがユニクロだ。かつては、ユニクロを着ているのがばれると「恥ずかしい」「ださい」と言われ、「ユニバレ」とからかわれ…

連載

生活のチカラ

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです