メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴レルデ

  • エンマの願い/27 癒えることない無念、また

     毎年、父の日の前日に実施されている「過労死110番」の全国一斉電話相談が今年もきょう16日に、32都道府県で開設された。 大阪でスタートした30年前の1988…

    (2018年06月16日 17:25)

  • エンマの願い/26 「悲しい遺族 これ以上」

     過労自殺した夫彰さんの勤務先の和食チェーン店を相手に、民事裁判を起こした寺西笑子さん(69)。のちに「夫を自殺に追い込んだ張本人と思っていた」という当時の社長…

    (2018年06月02日 16:19)

  • エンマの願い/25 実名公表することの意義

     今でこそ、「全国過労死を考える家族の会」の代表として、国の労働政策についても取材を受け、テレビカメラにも堂々と対応している寺西笑子さん(69)だが、夫の彰さん…

    (2018年05月19日 16:33)

  • エンマの願い/24 過労自殺への偏見の中で

     1997年6月、「過労死110番」に電話した寺西笑子さん(69)は、応対してくれた岩城穣弁護士(61)に勧められて、大阪市内の事務所を訪ねた。一人では不安だっ…

    (2018年04月28日 17:02)

  • エンマの願い/23 自分責め、自信なくしても

     夫彰さんを自殺で亡くし、「過労自殺は労災の認定基準がない」と弁護士に言われて、「泣き寝入りしていた」という1年を、寺西笑子さん(69)はこう振り返る。 「私も…

    (2018年04月14日 17:10)

  • エンマの願い/22 後悔と奔走の10年9カ月

     過労死遺族の体験談に涙した笑福亭松枝さん(67)は、気を取り直して会議室にしつらえられた高座に上がった。昨年7月、「全国過労死を考える家族の会」などが開いた学…

    (2018年03月31日 16:59)

  • エンマの願い/21 落語に哲学「世を変える」

     話は昨年の夏にさかのぼる。「全国過労死を考える家族の会」などが7月、祇園祭さなかの京都で催した学習交流会。この席で新作落語「ケンちゃんの夢」を初披露することに…

    (2018年03月17日 17:23)

  • エンマの願い/20 衝突しても「名コンビ」

     今回も、亡くなった桂福車さんをしのんで。 約20年前、新作落語集団で知り合った小林康二さん(78)と福車さん。小林さんはプロダクション「笑工房」の設立(199…

    (2018年03月03日 17:06)

  • エンマの願い/19 「言葉」にこだわった熱き話芸

     桂福車さんが今月1日、急逝した。56歳。早すぎる死だった。落語作家と落語家として、プロダクション「笑工房」でコンビを組んできた小林康二さん(78)は、私に訃報…

    (2018年02月17日 16:54)

  • エンマの願い/18 命あるうちに守られるよう

     25年前、裁判闘争の最中に開いた手作りコンサートを思い返して、平岡チエ子さん(75)=大阪府藤井寺市=は「今やったら、来てくれるほど労働組合は元気かな」と疑問…

    (2018年02月03日 16:55)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです