メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長寿リスク社会

  • 国の提出資料に疑問次々 介護保険法改正、審議会議論

     介護保険制度の法改正を巡る国の社会保障審議会の議論が大詰めだ。サービス縮小や自己負担の拡大を議論しているが、厚生労働省が提出した資料には実態とそぐわない統計や…

    (2016年11月11日 02:44)

  • 介護保険新方式 全国調査から/下 無資格者活用、実態合わず

     「行政にはしごを外された。利用者が一人もいなかった」。神奈川県小田原市のケアマネジャー、前田程一さんが振り返った。前田さんは市が低報酬サービスを始めたのを機に…

    (2016年10月13日 02:15)

  • 介護保険新方式 全国調査から/上 軽度者、支え失う不安

     厚生労働省は12日、軽度(要介護1、2)の介護保険利用者に対する料理や掃除など「生活援助」について、事業者への報酬を減らす案を審議会に提示する見通しだ。より軽…

    (2016年10月12日 02:28)

  • 反響特集 「老後は金次第」に憤りの声 埼玉大学大学院・高端正幸准教授に聞く

     ◇増税を人々の受益感につなげよ 反響で寄せられた意見について、埼玉大学大学院の高端(たかはし)正幸准教授(財政学)に意見を聞いた。      ◇ 今の介護政策…

    (2016年08月19日 02:43)

  • 反響特集 「老後は金次第」に憤りの声

     長生きするほど生活不安が高まる不条理な現実を追った7月の連載「長寿リスク社会」(6〜8日、全3回)に、介護が「金次第」となっている現実を憂える多くの感想や意見…

    (2016年08月19日 02:43)

  • 介護離職、決断する前に

     7月に連載した「長寿リスク社会」では、介護保険制度のもと、長生きすると生活不安が増す現実に迫った。今回は、仕事を辞めて介護に奮闘した男性と、割り切りながら両立…

    (2016年08月12日 02:50)

  • /下 公費不足分、住民に押し付け

     ●「安く使われる」 市役所の担当者が説明を終えると、会場からとまどいの声が次々と上がった。「(ボランティアを)強制するんですか」「ここは介護が目的ではない」……

    (2016年07月08日 02:43)

  • /中 制度改変「すべては金次第」

     「生活費がなくなった。あのままなら一家心中せざるをえなかった」。東京都青梅市の金井輝夫さん(80)は振り返った。 ●特養を出る選択 月6万円から12万円へ。特…

    (2016年07月07日 03:26)

  • /上 「働けばあと5年しのげた」

     「お世話になりました」と所属長に頭を下げたら「ああ」と素っ気ない答えが返ってきた。「あと1時間早く帰れたら、働き続けられたのに」。やるせなさがこみ上げた。 ●…

    (2016年07月06日 03:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 2ケタ得点東海大福岡が初の8強 早実降す
  2. トレエン斎藤 アッコが怒!破局聞いてない!!(スポニチ)
  3. 雪崩 新雪で現場到着難航 「心配だ」家族ら不安募らせ
  4. 雪崩 高校生ら遭難6人心肺停止4人不明 栃木のスキー場
  5. 大相撲春場所 14日目 鶴竜の話

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです