メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

華恵の本と私の物語

  • /25 もうちょっとだけ子どもでいよう

     「そのとき阿部(あべ)くんがね、『お母(かあ)さんはほめてくれたもん』って言(い)って、森山(もりやま)くんが『マザコンだ、キモ!』って言(い)ったの。そした…

    (2018年8月18日 06:03)

  • /24 チキン!

     ドッジボールはわりと得意(とくい)な方(ほう)だ。外野(がいや)にボールがまわった。まずは、足(あし)の遅(おそ)いさゆりちゃんが狙(ねら)われるだろう。あ、…

    (2018年7月21日 06:02)

  • /23 ぼくたちのリアル

     --話(はな)したい。ゼミが終(お)わったら、駅前(えきまえ)のカフェに来(き)て。ひとりで。-- ヒロくんからのショートメッセージ、何回読(なんかいよ)み返…

    (2018年6月16日 06:03)

  • /22 トモ、ぼくは元気です

     小学校(しょうがっこう)の帰(かえ)り道(みち)。「はなえちゃん、いっしょにかえろ」と後(うし)ろから聞(き)こえた。このたどたどしい話(はな)し方(かた)は…

    (2018年5月19日 06:02)

  • /21 永遠の出口

     中学生(ちゅうがくせい)になって1週間(しゅうかん)。昼休(ひるやす)みは、しほちゃんとみきちゃんと机(つくえ)を寄(よ)せ合(あ)ってお弁当(べんとう)を広…

    (2018年4月21日 06:03)

  • /20 Presents

     兄(あに)がアメリカから日本(にっぽん)にきたのは、わたしが小学(しょうがく)4年生(ねんせい)の春(はる)だった。4年(ねん)ぶりにいっしょに暮(く)らせる…

    (2018年3月17日 09:02)

  • /19 対岸の彼女

     アキが教室(きょうしつ)の外(そと)のベランダで怒鳴(どな)っていた。 「うるせー!」 「落(お)ち着(つ)きなさい、教室(きょうしつ)に入(はい)りなさい」…

    (2018年2月17日 08:58)

  • /18 せんせい。

     抱(だ)き合(あ)って喜(よろこ)ぶ女(おんな)の子(こ)たち。胴上(どうあ)げをする人(ひと)たち。そのわきで、ひとり生(い)け垣(がき)に座(すわ)り込(…

    (2018年1月20日 08:53)

  • /17 賢者の贈りもの

     「あ、ロックフェラーセンターが、映(うつ)ってる。なつかしい」 電話(でんわ)の向(む)こうで、母(はは)がテレビの音量(おんりょう)を上(あ)げる。 かつて…

    (2017年12月16日 08:56)

  • /16 ヨルの神さま

     昼休(ひるやす)み、チエがかばんをのぞき、「バレッタが折(お)れている。制服(せいふく)のバッジもない……」と震(ふる)える声(こえ)で言(い)う。子分(こぶ…

    (2017年11月18日 09:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 総合庁舎の建設費2倍? 不足分新設と比べ
  2. ヤマト 法人引っ越し過大請求4.8万件 総額17億円
  3. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  4. ORICON NEWS 御大・富野由悠季が“脱ガンダム”にこだわる理由「作り手は安心したら最後」
  5. ORICON NEWS 神谷明、29日の巨人×広島戦で場内アナウンス「冴羽リョウとして盛り上げる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです