メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

  • ゲノム編集、RNAでも 米研究所チームが発表

     <ピックアップ> 生物の遺伝情報を精度良く改変できる「ゲノム編集」で、DNA(デオキシリボ核酸)を対象にするのではなくRNA(リボ核酸)を狙って改変する新しい…

    (2017年11月09日 02:02)

  • 火口を覆う熱風発生 新燃岳調査

     <ピックアップ> 防災科学技術研究所は、先月に6年ぶりに噴火した宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳を現地調査した結果、火山灰や火山ガスがまじった高温の熱風「火…

    (2017年11月9日 02:02)

  • 機体や発射場基準策定 民間ロケット打ち上げ

     <ピックアップ> 政府の宇宙政策委員会は、民間企業がロケットや衛星を打ち上げるために満たすべき機体や発射場などの基準をまとめた。来年11月以降に打ち上げを計画…

    (2017年11月2日 02:02)

  • モンスターブラックホール誕生過程判明

     <ピックアップ> 宇宙初期にできた超巨大な「モンスターブラックホール」がどのように形成されたかを、コンピューターシミュレーションを使って解析することに初めて成…

    (2017年11月02日 02:02)

  • ほうき星の様子明らかに ほうおう座流星群の観測から 国立天文台など

     <ピックアップ> 幻の流星群と言われた「ほうおう座流星群」の観測に成功し、そこから流星群の生みの親(母天体)であるほうき星の活動の様子を明らかにしたと、国立天…

    (2017年10月12日 02:12)

  • 小学生向け地図の基本

     <ピックアップ> 地図の基本から最新情報までをマンガなどで分かりやすく解説する「小学校の社会 友だちに話したくなる地図のヒミツ」(実務教育出版、1404円)=…

    (2017年9月7日 02:03)

  • ウナギ輸出、実態調査へ 急増の北アフリカ2カ国で ワシントン条約事務局

     <ピックアップ> 絶滅の恐れが高いとしてワシントン条約で国際取引が規制されているヨーロッパウナギについて、モロッコとチュニジアの輸出量が4年で100倍に急増し…

    (2017年9月7日 02:03)

  • 体内透明化、がん転移観察 東大など研究チーム、米誌に発表

     <ピックアップ> マウスの体内を特殊な溶液で透明にして、がんが転移する様子を細胞レベルで観察することに成功したと、東京大と理化学研究所の研究チームが米科学誌電…

    (2017年08月31日 02:00)

  • 「上級」「最上級」の数独本

     <ピックアップ> 数独の中でも、歯ごたえのある問題を集めた「難関数独1」(778円)=写真<右>=と、超難問ばかりの「超激辛数独1」(864円)=同<左>=が…

    (2017年8月31日 02:00)

  • 福島原発、作業環境改善進む 構内に食堂、コンビニ

     <ピックアップ> メルトダウンした東京電力福島第1原発構内を先月27日、取材した。1~3号機に残る溶融燃料の取り出しや、放射性汚染水の処理といった課題を抱える…

    (2017年08月10日 02:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前田敦子 “世界一の大泉洋ファン”自負も「大泉の…」と呼び捨て 笑い止まらず
  2. ORICON NEWS 戸田恵子、鶴ひろみさんしのぶ「とにかく悲しい」 “3日前”の約束「いつか守れたら」
  3. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
  4. 森友 「特例」指摘次々 値引き「根拠不十分」 検査院
  5. 自主回収 容器取り違え「どん兵衛」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです