メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶらぶら節

  • 議会の品位 /長崎

     4月に長崎市政担当になり初めて取材した6月市議会で、議場でのヤジと雑談の多さに驚いている。 「簡潔な答弁をお願いします」と市側に求めた議員に「質問が簡潔なら答…

    (2018年6月15日 14:28)

  • 道草 /長崎

     諫早市の自宅兼職場から7歳の娘が通う小学校の通学路に、大きな交差点や踏切があり、親心から午後の5分程度、歩いて迎えに行くのが日課だった。 作家、野呂邦暢(くに…

    (2018年3月30日 15:48)

  • 未来のために /長崎

     長崎市天神町の九州新幹線長崎ルートの建設現場から戦時中の防空壕(ごう)跡が見つかった。事業主体の鉄道運輸機構・九州新幹線建設局が用地買収し、家屋を取り壊すと裏…

    (2018年3月12日 15:26)

  • 伝え継ぐ「9日」 /長崎

     長崎市では原爆投下日の毎月9日、各地で原爆犠牲者を悼み、平和を願う取り組みがある。原爆投下時刻の午前11時2分には防災行政無線で「千羽鶴」のメロディーが流れ、…

    (2018年3月3日 16:16)

  • 予防できるがん /長崎

     7年前、ウイルスが原因で発症する子宮頸(けい)がんについて、中学生らを対象に無料のワクチン接種が始まったことを記事にした。性交渉でウイルス感染し、死亡する若者…

    (2018年2月17日 13:51)

  • 明治維新150年 /長崎

     冬休みに北九州市の実家に帰省した際、先祖が残した古い資料を整理した。 母方の曽祖父は1870(明治3)年に旧小倉藩内の商家に生まれた。成人後、日本赤十字社の社…

    (2018年2月8日 14:21)

  • 休み方改革 /長崎

     年末年始、高校時代の友人とニュージーランドを旅した。南半球の季節は夏。真っ青な空には、白い雲が高く棚引いていた。街を覆う年越しのお祭り気分も手伝って羽を伸ばし…

    (2018年1月22日 14:28)

  • 他山の石 /長崎

     沖縄県読谷村役場で昨年末、「チビチリガマから平和の祈りを」と題した企画展があり、出張中に足を運んだ。チビチリガマは村内の自然壕(ごう)で、太平洋戦争末期の沖縄…

    (2018年1月14日 15:27)

  • 天に唾する発言 /長崎

     「住民投票というのは、本来は市を二分するような問題に対して請求するべきだ。(今回の請求は)住民投票の大安売りだ」。長崎市が昨年の11月定例議会に、市民団体から…

    (2018年1月8日 15:39)

  • 深夜ラジオ /長崎

     布団の中でラジオに孤独を慰めてもらった夜が懐かしい。ニッポン放送の「オールナイトニッポン」が今年50周年を迎えた。 長崎市出身の歌手、福山雅治さんもかつてパー…

    (2017年12月16日 16:33)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです