メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

  • 新しい競技に可能性=渡辺守成

     (題字は自筆) 2020年東京五輪の体操の新種目としてパルクールを国際オリンピック委員会(IOC)に提案しました。パルクールはフランス発祥で、壁や障害物などの…

    (2017年06月21日 03:23)

  • 暴力、セクハラを撲滅=渡辺守成

     (題字は自筆) 米メディアが昨年12月に報じた米国体操女子の性的暴行被害は世界の体操界を震撼(しんかん)させた。被害が少なくとも368選手にも広がっていたとい…

    (2017年4月19日 03:33)

  • 新たな「家族」迎えたい=渡辺守成

     (題字は自筆) 昨年11月、国際オリンピック委員会(IOC)から初めてスイス・ローザンヌにある本部に招待されました。国際競技団体(IF)とのフォーラム開幕を翌…

    (2017年2月16日 02:23)

  • 体操をサッカーにする=渡辺守成

     (題字は自筆) 来年1月に国際体操連盟(FIG)の会長に就任します。競技実績もなく「縁の下」で働くことを誇りにしてきた私がなぜ表舞台に出ることになったのか。出…

    (2016年12月14日 03:08)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で
  2. クローズアップ2017 「人質外交」いらだつ米 学生、解放後死亡 北朝鮮拷問か、怒り渦巻く
  3. 北朝鮮 正恩氏写真掲載新聞で靴包み拘束か 死亡米大学生
  4. 欅坂46 握手会で刃物所持 男を逮捕 千葉・幕張メッセ
  5. 65歳定年 一時検討 15年に政府、経済界反発で見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです