メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カットバック

1月4日から今野敏さんの「カットバック」が始まりました。今野さんは1955年生まれ、「隠蔽捜査」(吉川英治文学新人賞)、「果断 隠蔽捜査2」(山本周五郎賞、日本推理作家協会賞)など警察小説に新風を吹き込んできました。本作は「警視庁FC」(毎日新聞出版刊)の続編。映画やテレビドラマの撮影に便宜を図るFC(フィルムコミッション)に集められた個性的な警察官の人間模様を描きます。挿絵は長年コンビを組んでいるイラストレーターの河野治彦さんです。

  • /168=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(8) 辻友監督が楠木に言った。「出演者が現場を離れると困るんだけどね……。話なら、控え室とかロケバスの中で聞けばいいじゃないか」「いろいろと事情…

    (2017年07月27日 15:14)

  • /167=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(7) 電話を切ると、楠木は監督を探して歩いた。制作部のスタッフなどに尋ねて、監督控え室にいることがわかった。 衣装部やらメイク係やらと同じ建物だ…

    (2017年07月26日 15:14)

  • /166=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(6)「それは、ひどい言い草だなあ」 楠木は鹿ノ子助監督に言った。「何がひどいんだよ。実際に、撮影隊をずいぶんと引っかき回してくれてるじゃないか」…

    (2017年07月25日 15:05)

  • /165=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(5)「なんで?」 鹿ノ子助監督が楠木に尋ねる。「えーと……。上司にそう言われたからです」「なに、あんた、上司に言われたら、何も考えずに、それに従…

    (2017年07月24日 15:11)

  • /164=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(4)「どいつもこいつも、眼(め)は節穴か」 山岡が言った。楠木は尋ねた。「桐原美里は容疑者なんかじゃないということですか?」「当たり前だ。なんで…

    (2017年07月22日 15:09)

  • /163=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(3)「いや、そりゃそうだけど……」 静香の言葉に、服部はひどくうろたえて言った。「なんか、ほら……。ちょっと、気になるじゃないか」 静香が言う。…

    (2017年07月21日 15:26)

  • /162=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(2) 静香と山岡が車を持って帰ってしまったので、楠木と長門室長は、電車で帰らなくてはならなかった。 別れ際に、長門室長が言った。「じゃあ、また明…

    (2017年07月20日 15:13)

  • /161=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十一節(1) 結局、楠木が帰宅できたのは午後十時頃だった。 午後九時半頃、捜査会議が終わり、捜査一課長が捜査本部を去っていった。 管理官席にいた安田検視…

    (2017年07月19日 15:05)

  • /160=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十節(8)「もちろん、そういうことはあるだろうよ」 田端課長は、長門室長に言った。「だが、どうも女性関係が派手な男ってのは、殺されるほど一人の女性に憎ま…

    (2017年07月18日 15:09)

  • /159=今野敏 河野治彦・画

     ◇第二十節(7)「それで、内部の犯行だと……」 田端課長が佐治係長に言った。「ええ。そう考えていいと思います」「わからないな……。映画の衣装を着た役者を、映画…

    (2017年07月15日 15:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今井絵理子参院議員 「心から反省」週刊誌の報道で
  2. 連続不審死 捜査員「この日を待った」 被告死刑判決に
  3. 神戸市議 政活費を返還 今井絵理子氏の参院選応援か
  4. 参院議員資産公開 歌手の今井絵理子氏、預金6800万円
  5. 民進党 蓮舫氏、代表辞任を表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです