メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内田康夫さん

  • 未完「孤道」きょう刊行 完結編の公募始まる

     病気のために中断した内田康夫さんの「孤道」が未完のまま12日、毎日新聞出版から刊行される。これに合わせて、続編となる完結編の一般公募の受け付けも始まる。 同書…

    (2017年05月12日 03:25)

  • 「孤道」未完のまま12日刊行

     ◇続編となる完結編の一般公募受け付けも開始へ 病気のために中断した内田康夫さんの「孤道」が未完のまま12日、毎日新聞出版から刊行される。これに合わせて、続編と…

    (2017年05月11日 19:47)

  • 「世に眠る才能を後押し…」完結編に期待

    《内田康夫氏から皆様へメッセージ》 2015年夏、僕は脳梗塞に倒れて、左半身にマヒが残りました。以降リハビリに励みましたが思うようにはいかず、現在のところ小説を…

    (2017年03月21日 05:05)

  • “休筆” 連載分5月刊行 未完の「孤道」完結編公募

     著者の病気のため中断した内田康夫さん(82)の連載小説「孤道」の単行本が5月12日、未完のまま毎日新聞出版から刊行されることになった。内田さんは21日、小説の…

    (2017年03月21日 05:04)

  • 未完の「孤道」完結編を一般募集

     ◇“休筆”、連載分を5月に刊行 著者の病気のため中断した内田康夫さん(82)の連載小説「孤道」の単行本が5月12日、未完のまま毎日新聞出版から刊行されることに…

    (2017年03月21日 05:00)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
  2. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 人身事故 山手線と埼京線で遅れ、6000人に影響 東京
  5. いきものがかり ゆかり厚木のCD店 惜しまれつつ閉店 ファンの「聖地」に賛辞の拍手 /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです