メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

論説委員が交代で旬の話題について執筆します。

  • 裁判員の負担軽くするには=野原靖

     審理期間207日、公判回数70回、証人延べ120人以上。そんな裁判員裁判の判決が今月8日、神戸地裁姫路支部で言い渡された。裁判員裁判としては最長の日数だ。これ…

    (2018年11月15日 02:04)

  • 人生100年時代 何色に輝くか=濱田元子

     「生きてるかあ……? 死んでるかあ……?」 彩の国さいたま芸術劇場の広い舞台上を埋め尽くすように横たわる300人超のお年寄り。その海をかき分けながら一人の声が…

    (2018年10月18日 02:18)

  • いじめを未然に防ぐためには=澤圭一郎

     いじめをいかに早く見つけて対処するか。そして、いじめを未然に防ぐ環境をどう作るか。いじめ対応の要点は大きくこの二つだろう。 文部科学省の調査では、2016年度…

    (2018年10月4日 02:02)

  • 平成駆けた希代の歌姫=濱田元子

     アムロとセアカゴケグモ。何の関係もなさそうな二つの言葉が、記憶の底で密接に結びついている。1996年8月、1年間の留学から大阪に帰った時、聞いたことのなかった…

    (2018年9月18日 02:10)

  • ナチ・ハンターと95歳の強制送還=海保真人

     95歳の元ナチス看守を米国がドイツへ強制送還した、というニュースが先月流れた。 男はウクライナ出身で、第二次大戦中にポーランドの強制収容所で務め、その過去を隠…

    (2018年9月4日 02:03)

  • 災害時の外国人対応は十分か=大貫智子

     1大阪 地震 2日本 地震 3大阪 6月18日の出勤時、大阪を襲った震度6弱の地震発生から2時間近くがたったころ。韓国最大手のポータルサイト「ネイバー」の検索…

    (2018年8月21日 02:02)

  • ボランティア 担い手に支援を=野原靖

     西日本豪雨の発生から1カ月が過ぎた。堤防の決壊で約4600棟が浸水した岡山県倉敷市真備町地区は、災害ごみがあちこちで山をつくり、泥につかった住宅で黙々と片付け…

    (2018年8月7日 02:11)

  • W杯と移民と日本の針路=村田隆和

     サッカーのワールドカップ(W杯)が幕を閉じた。大会を経るごとに思いを強くするのは、移民系選手がチームに与える影響についてだ。 例えば日本を破ったベルギーは、ア…

    (2018年7月17日 02:02)

  • 災害1日前に戻れたら何を=三野雅弘

     大阪府北部を中心に震度6弱を観測した地震は、大都市の朝のラッシュ時を襲った。広範囲で鉄道網がストップし、ライフラインが混乱するなど都市の脆弱(ぜいじゃく)性を…

    (2018年7月3日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです