メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

  • 規制強化では困窮者救えない=野沢和弘

     11人の犠牲者を出した札幌市の自立支援住宅の火災をめぐり、運営する会社の安全管理上の責任を問う声が上がっている。再発防止のため規制強化を求める意見もある。 し…

    (2018年2月20日 02:03)

  • 仮想通貨に潜む破壊的な力=福本容子

     昨年6月、ロシアのプーチン大統領が23歳の青年と短時間、言葉を交わした。彼の名はビタリック・ブテリン。ビットコインに次ぐ規模の仮想通貨、イーサリアムを開発した…

    (2018年2月6日 02:04)

  • 半世紀遅れても「働き方改革」=大高和雄

     年功序列は「創意に欠ける労働力を生み出す」。技術革新時代に必要なのは「同一労働同一賃金原則の浸透、労働移動の円滑化」。 これは1960年の「国民所得倍増計画」…

    (2018年1月16日 02:04)

  • 安心して住める高齢者の家を=澤圭一郎

     「住む場所があり、仲間もいる。ありがたいことだ」。NPO法人「自立支援センターふるさとの会」が、東京都台東区で運営する高齢者向けの自立援助ホーム。身よりのない…

    (2017年12月19日 02:03)

  • 更生の第一歩に欠かせぬ「信用」=伊藤正志

     刑務所の出所者と関わることに、人が抵抗感や不安感を抱くことを責めるのは難しい。 出所者を雇用することで更生に協力する「協力雇用主」による雇用が登録者のわずか4…

    (2017年12月5日 02:03)

  • 日米とゴルフとグルー駐日大使=及川正也

     元首相の岸信介氏は第二次大戦中の商工相時代、抑留の身にあった旧知のジョセフ・グルー駐日米大使をゴルフに連れ出そうとした。外出禁止の窮屈さを案じてのことだった。…

    (2017年11月21日 02:04)

  • 神鋼の不正に「専門性の壁」=藤好陽太郎

     神戸製鋼所の品質データ改ざん問題の影響が国内外に広がっている。専門家が不正の土壌の一つに挙げるのが「専門性の壁」だ。神鋼には鉄鋼、アルミ・銅など六つの事業部が…

    (2017年11月07日 02:04)

  • 「人づくり革命」と言うのであれば=野澤和弘

     北海道の小さな町で25歳の青年に会った。障害者や家族と面談して「サービス等利用計画」を作成する相談支援専門員をしている。障害者福祉におけるケアマネジャーのよう…

    (2017年10月17日 02:03)

  • 日韓の温度差 埋める努力を=澤田克己

     ゆっくりと音程が上下する「ウーウー」という単調な響き。「Jアラート」のサイレンは、聞く人の不安をかきたてる。 北朝鮮のミサイルが日本上空を通過した時、この音が…

    (2017年09月19日 02:24)

  • 胎児性水俣病の「宝子」たち=花谷寿人

     <私も鳥になって いろんなところばみてみたいな ひとりでアパートに住んで 子供にもどってみんなとはしったり 恋の話もしてみたい--> 母親のおなかの中で水銀の…

    (2017年9月5日 02:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪フィギュア 坂本「オリンピックの魔物に勝ったかな」
  2. 殺人未遂容疑 あおり運転後に殴られ男性重傷 愛知・東名
  3. 五輪フィギュア 宮原4位、坂本5位 女子SP
  4. 金の言葉 羽生結弦 平昌五輪2018/2 やめなきゃいけなくなったら… 右足首のけが
  5. 高校入試 公立高前期選抜の合格内定者発表 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです