メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「備え」は今

熊本地震から14日で1年。熊本で50人が直接死し、関連死は熊本・大分で169人に上る。車中泊に加え、支援受け入れを巡る自治体の混乱や行政庁舎の損壊などの課題を浮き彫りにした。熊本地震を機に、この国の「備え」がどう変わろうとしているかを探った。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです