メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀シャリのしゃシャリでてすみません

  • タクシーあるある考

     タクシーにはクリアしなければならない、いくつかのミッションが存在する。まず街中で「空車」のタクシーを見つけた時。近づいて来たら「賃走」やったり「回送」やったり…

    (2018年09月10日 15:34)

  • VS食券機 むなしきバトル

     優柔不断だ。初めて行くラーメン屋さんにおいて、それはより顕著に現れる。席で注文するならまだ猶予があるのだが、昨今は食券制が多い。お店の扉を開けたらすぐ食券機。…

    (2018年08月13日 15:38)

  • 無限の存在 それが、おかん

     おかん。それはおそらく、この世で最強の生命体ではないでしょうか? まず、おかんは「食べれる」「食べれない」の判断能力がものすごく高い。匂いを嗅いだだけで「あっ…

    (2018年07月09日 15:14)

  • 失われた漢字プライド

     漢字が書けない。 自分でも最近わかったことなのです。漢字を知らないんじゃない。なんだったら漢字大好き、漢字を書けることを誇らしく思ってたタイプで、学生の頃は「…

    (2018年06月11日 16:09)

  • 優しさの果ての自爆……

     優しさってむずかしくないですか? 例えば、レジがだいぶ混んでる時。自分の番になったらスムーズに早くお会計しようと、焦ってお釣りを取ろうとして、バシャーン!と落…

    (2018年05月14日 15:47)

  • 春らんまん 鼻は満タン

     わたくし、何を隠そう花粉症が半端ないんです。今年は、そりゃもうすごいですね! 壊れた蛇口のように大量の鼻水が……。花粉症同士では「どれタイプ?」「鼻っす」とオ…

    (2018年04月09日 15:16)

  • 地獄の“目覚ましループ”発動

     目覚まし時計をかけずに眠りにつける幸せってありますよね。そんな日に限って、携帯のアラームが前日の設定のまま作動して、「くそーっ! せっかくいい眠りについてたの…

    (2018年03月10日 16:23)

  • MとLのはざまで

     2月に入ったというのに、正月太りというか、お酒が大好きなので「正月むくみ」が全然とれない橋本です。 この前バーゲンやってたので服を買いに行ったんですが、服のサ…

    (2018年02月10日 17:13)

  • 形は変われどおめでたく

     おせちってやっぱりいいですよね。小さい頃、おばあちゃんにそれぞれの料理にはちゃんと意味があるというのを教えてもらって、「わー! おせち意味深っ! 渋っ! かっ…

    (2018年01月13日 16:22)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
  2. 米国 核廃棄条約破棄か 中距離弾 「ロシアが違反」主張
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
  5. 余録 二宮金次郎像は、かつて小学校校庭の…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです