メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳のリスク

民法の成人年齢が18歳に引き下げられた時、消費者被害が若者にふりかかる恐れがあります。「18歳のリスク」では被害事例を紹介し、どうすればよいか探ります。

  • 悪質商法 被害に遭いやすい状況は

     悪質な消費者被(ひ)害(がい)に遭(あ)う人は後を絶たない。なぜだまされてしまうのか。消費者庁は8月、若者の消費者被害の傾(けい)向(こう)を分(ぶん)析(せ…

    (2018年09月27日 02:06)

  • 副業や投資の情報商材 契約前に中身見られず

     インターネット上で「必ずもうかる」などと称(しょう)したノウハウを販(はん)売(ばい)する「情報商(しょう)材(ざい)」に関する相談が急増している。簡単に高額…

    (2018年08月23日 02:03)

  • 美容医療クリニックの広告 価格や施術でトラブル

     美容医(い)療(りょう)クリニックのウェブサイトで広告を見て受(じゅ)診(しん)したあと、価格や施(し)術(じゅつ)内容でトラブルになるケースが多発している。…

    (2018年07月26日 02:05)

  • 支払い先送りサービス 安易な買い物で借金苦

     通(つう)販(はん)サイトの決済方法の一つに、支(し)払(はら)いを先送りできるサービスがある。入金前に商品が届くので人気の一方、安易に買いすぎて滞(たい)納…

    (2018年06月28日 02:03)

  • 仮想通貨トラブル 実在しないのに勧誘も

     社会的に話題になっているものに関するトラブルは多い。仮想通貨もその一つ。価格変動が大きいうえ、実在しない仮想通貨に若者がだまされる被(ひ)害(がい)も起きてい…

    (2018年5月24日 02:03)

  • サクラサイト 異性や芸能人演じ誘導

     悪質なインターネットサイト業者に雇(やと)われた「サクラ」が、異性や芸能人などになりすまし、消費者を有料サービスなどに誘(ゆう)導(どう)する「サクラサイト商…

    (2018年04月26日 02:04)

  • フリマサービス 個人の取引、解決に困難も

     インターネット上で個人が商品を売買できるフリーマーケット(フリマ)サービスを巡(めぐ)る相談件数が急増している。購(こう)入(にゅう)者と出品者の間で「商品が…

    (2018年03月22日 02:04)

  • 晴れ着契約 高校生向け営業激化

     横(よこ)浜(はま)市(し)の晴れ着レンタル・販(はん)売(ばい)業者と契(けい)約(やく)していた多くの新成人(せいじん)に先月8日の成人の日、振(ふ)り袖…

    (2018年02月22日 02:02)

  • 投資用DVD勧誘 「稼げる話」が借金に

     いつの時代も甘(あま)い投資話には注意が必要だ。過去に、大学生らが高額な投資用DVDを購(こう)入(にゅう)したケースがあった。友人や先(せん)輩(ぱい)から…

    (2018年01月25日 02:09)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです