メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リスタート・第66回黒鷲旗バレー

  • /下 久光製薬(女子) 若手の個性生かす

     常勝チームを率いる重圧は大きかった。今季プレミアリーグ開幕直前の昨年10月、久光製薬・中田久美前監督(51)の女子日本代表監督選出に伴い、後任に就いたのが酒井…

    (2017年04月29日 02:34)

  • /中 中大(男子) 個人留学で若手育成

     中大から世界へ--。全日本大学選手権で最多15回の優勝を誇る中大は昨年12月、バレーボール部後援会の経済的支援を受け、在学中の選手を海外留学させるプロジェクト…

    (2017年04月28日 03:05)

  • /上 東レ(男子) 3冠狙い挑戦サーブ

     第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(毎日新聞社、日本バレーボール協会主催)は5月2日、大阪市中央体育館で開幕する。2020年東京五輪に向けて日本バレ…

    (2017年4月27日 16:37)

  • /上 東レ(男子) 強力サーブを武器に

     第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(毎日新聞社、日本バレーボール協会主催)は5月2日、大阪市中央体育館で開幕する。2020年東京五輪に向けて日本バレ…

    (2017年04月27日 03:15)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  2. 大阪市有識者懇 天王寺動物園「独法化」提言 全国でも初
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… ジャーナリスト・伊藤詩織さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. 20政令市 日焼け止めクリーム、プールで半数ダメの訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです