メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国の課題

5月9日に投開票される韓国大統領選は、朴槿恵(パククネ)前大統領の国政介入事件を受け、憲政史上初の大統領罷免に伴う「補欠選挙」となる。国家元首の権威が失墜した政治的混乱の中、国の形を問い直すような改革案が多岐にわたり争点化している。韓国はどう変わろうとしているのか。課題を追った。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  2. 国際秩序の維持 トランプ氏には任せられない
  3. 小田原市職員 「保護なめんな」ジャンパーで受給世帯訪問
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 神奈川 夏の茅ケ崎、みこし海を舞う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです