メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

美濃の「ごたごた荘」から自由にたのしむ食の話をお伝えします。

  • 汁なし味噌味麺=服部みれい

     岐阜・美濃のマーマーマガジン編集部が熱い。何が熱いって毎年発売しているカレンダーと手帳の発送作業が大詰めなのである。 通常出版社というのは、流通は別会社に委託…

    (2018年11月18日 04:01)

  • 穂高養生園の深い味わい=服部みれい

     「おいしい」が、どうつくられるのかあいかわらず考え続けている。 現状、わたしの場合は、「このレシピをつくろう」などと決めず、肩の力を抜いて、こねくり回さず、一…

    (2018年11月11日 04:01)

  • 「おいしい」の秘密は=服部みれい

     最近、料理がうまくできるときとそうでないときの差が激しい。 そもそも料理が「おいしい」とはどういうことなのか。簡単にいえば、ちょっとした感動があるということだ…

    (2018年11月4日 04:01)

  • 最近の晩ご飯=服部みれい

     10月に入ると、岐阜・美濃の編集部に、デザイナーの飯田将平さんが雑誌「マーマーマガジン」の入稿作業で1週間滞在してくれた。やはり夜になって、夕食をつくる。ご近…

    (2018年10月28日 04:03)

  • よく食べるお坊さん!=服部みれい

     秋になって来客が多い。先日、岐阜・美濃の編集部に滞在していたのは似顔絵を描いている笑達(しょうたつ)さんだ。 クレヨンで描く陽気な画風が人気で、全国各地で引っ…

    (2018年10月21日 04:01)

  • オーダーって不思議=服部みれい

     今日はレストランでのメニュー選びについてお話しさせていただきたい。オーダーって不思議なのだ。 特に混み合っているお店などで、ホール係の方が来て、何を食べるか決…

    (2018年10月14日 04:02)

  • 高松の活気=服部みれい

     今どき「山」といえば「川」などという合言葉を使う場面もないと思うが、わたしは「高松」と聞けば「活気」と答えたい。先週書いたうどん屋さんの活気に続き、夕食をとっ…

    (2018年10月7日 04:01)

  • うどんをどんどん=服部みれい

     先日、仕事で高松へ行った。 そう、高松といえば、うどんですよね。正午に到着して駆け込んだのは「竹清(ちくせい)」といううどん屋さん。ただもうとにかく、このお店…

    (2018年9月30日 04:02)

  • お芋の茎、ふたたび=服部みれい

     なんの因果かわからないが、お芋の茎たちがわたしを追いかけてくる。先週、ズイキ(芋茎)について書いたら、地元の「道の駅」で今度はサツマイモの茎の束と目が合った。…

    (2018年9月23日 04:48)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです