メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名王者が語る

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(15日、島津アリーナ京都)で、同級王者の山中慎介(34)=帝拳=が、同級1位のルイス・ネリ(22)=メキシコ=を相手に、世界王座13連続防衛の男子の日本記録に挑む。1980年に達成した世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級の具志堅用高以来、37年ぶりの快挙がかかる。具志堅さんをはじめ世界に名をとどろかせた元王者3人が記録挑戦の意義や山中の強さを語る。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです