メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・パラスポーツ

  • 立石アルファ裕一(パラ卓球)

    支えてくれた方々に恩返しと“恩回し” パラ卓球(立位)の国内ランク1位、立石アルファ裕一(ひろかず)(37)=二分脊椎症=は、2021年の東京パラリンピックで活…

  • 柴谷健、玲子(障がい者立位テニス)

    メジャースポーツに押し上げたい 障がい者のテニスと言えば、パラリンピック競技の車いすテニスがよく知られ、日本には国枝慎吾、上地結衣といった世界のトッププレーヤー…

  • 稲葉将(パラ馬術)

    メダリスト1号になりたい パラリンピック競技で唯一動物とともに試合に挑むパラ馬術は、人馬一体となった演技の正確さや美しさを、フィギュアスケートのように競う。日本…

  • Voicy「パラっと!」

    音声メディアで「パラの人」を増やす インターネットの音声メディア「Voicy(ボイシー、https://voicy.jp/ )」で、「今さら聞けないパラスポーツ…

  • 落合啓士・松本山雅BFC監督

    視覚障害者の職域を広げたい 2009年6月に設立された信州唯一のブラインドサッカー(ブラサカ)クラブ「長野レインボー」が今年8月、J2松本山雅の傘下として活動を…

  • 東京1964パラリンピック

    歴史を今に伝える書籍の出版相次ぐ  本来ならば、東京2020オリンピック・パラリンピック大会が開かれていたこの夏。今年に入って、1964年の東京パラリンピックに…

  • 上原大祐(NPO法人D-SHiPS32船団長)

    「集まりたがり」「群れたがり」の世の中に 新型コロナウイルス対策のステイホーム期間にオンライン情報発信をするなど、活発に動くパラリンピックメダリストがいる。20…

  • 増える映像作品

    映画・テレビ番組で魅力を発信 パラカヌーを題材にした映画「水上のフライト」(兼重淳監督、KADOKAWA配給)が近く公開される。主人公は、陸上の走り高跳びでオリ…

  • 新型コロナウイルスの影響

    東京パラ代表選考大会など軒並み中止に 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、パラスポーツも大会の延期や中止が相次いでいる。今年8月開幕予定だった東京パラリンピック…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです