メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花谷寿人の体温計

花谷寿人論説委員によるコラムです。

  • ブドウと人の実る丘

     日本人は初もの好きだ。初がつお、新酒、新そば……。 19日、フランス産ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が解禁された。ヌーボーはまさに「新しい」という意味だ…

  • あしながさんの手紙

     田舎の両親へ。都会で暮らす子どもや孫へ……。 新型コロナウイルスの感染拡大で、価値が見直されたものの一つが手紙ではないか。会えない人に手書きの言葉を届ける。オ…

  • ダムと生きる湯の町

     吾妻(あがつま)渓谷が紅葉に彩られた。 渓谷沿いにかつて、ひなびた共同浴場があった。「ここはなくしてほしくないね」。いずれ消える温泉を今のうちに楽しもうという…

  • 格差と分断と「自助」

     健康保険料が払えず、無保険状態になって病院に行けない。体調が悪くても我慢し、いよいよ耐えられなくなってから救急車で搬送されたが、亡くなった――。 全日本民主医…

  • 真実を求める強さ

     患者が死亡する医療事故が起きた時、医療機関は原因を調べて遺族に説明し、第三者機関に報告しなければならない。そう義務づける国の「医療事故調査制度」ができて、この…

  • 学者の本分

     「総合的・俯瞰(ふかん)的な活動」の意味がさっぱり分からなかった。 日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかった問題。菅義偉首相が会員に求める資質だ。…

  • 「空気」の責任

     東京電力福島第1原発の事故で甚大な被害を受けた場所なのに。ニュースを知って驚いた。 原発事故の教訓を後世に伝えるため、9月20日に開館した「東日本大震災・原子…

  • 人生100年は幸せか

     100歳以上の高齢者が初めて8万人を超え、50年連続で過去最高を更新した。長寿はめでたい。だが政府の「人生100年時代」のお題目には違和感がある。 <高齢者か…

  • 春馬さんのいた時間

     30歳の若さで自ら命を絶って2カ月あまり。その演技や歌は人を引きつけ続ける。俳優の三浦春馬さん。生前に収録されたテレビドラマは今も放映されている。 6年前、ド…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです