メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・食×農×福

  • 高校生がチャレンジするレストラン

     青森県おいらせ町にある県立百石高校の食物調理科・調理クラブ(約20人)は、地元の社会福祉法人「誠友会」(苫米地義之理事長)と連携・協働して高校生レストラン「キ…

  • 里山医療を考えたい

     認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワークが主催する「いのちの輝き毎日奨励賞」がある。これは、毎日新聞と毎日新聞社会事業団のキャンペーン「生きる」に寄せら…

  • 食の砂漠化

     欧米諸国ではフードデザート(food desert)が問題となっている。フードデザートとは、生鮮食料品を購入することが困難な市民が増加し、砂漠の中の生活のよう…

  • 醸造が地域を拓く

     合併で広島県庄原市になった旧総領町の名物教育長で昨年3月に亡くなった和田芳治氏の教え子たちが活動を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大の中で、社会福祉法人「優…

  • 報徳思想 二宮尊徳に学ぶ

     コロナ禍の中で暮らすために先達に学ぶ必要がありそうだ。そこで、前号の白洲次郎とは異なる生き方を学ぶために、二宮尊徳(金次郎)について考えてみたい。 江戸時代末…

  • カントリー・ジェントルマン

     今回のコロナ禍は、事前に十分予想できた事態だ。慎重な過去のパンデミック(世界的大流行)の経験を学んでいれば、最近の異常気象などから推測できたからだ。この過去の…

  • 自死の問題を考える

     自殺対策基本法は、年間の日本の自殺者数が3万人を超えていたことから、それに対処するために制定された法律だ。 国内の年間自殺者数は1997年まで2万人台で推移し…

  • 死後への不安について考える

     「墓地、埋葬等に関する法」は、「墓地、納骨堂または火葬場の管理および埋葬等が、国民の宗教的感情に適合し、かつ公衆衛生その他公共の福祉の見地から、支障なく行われ…

  • 曲がり角の障がい者就労支援事業

     2006年に障害者自立支援法が成立した。それは地域生活と就労を進め自立を支援するために給付の対象者、内容、手続き等、地域生活支援事業、サービスの整備のための計…

  • 引きこもり支援の町

     80代の親と50代の子どもの世帯が社会から孤立してしまう「8050(はちまるごーまる)問題」や引きこもりの問題が顕在化している。 秋田県藤里町は秋田県北部で青…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです