メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洛・楽・らフォト

  • /11 人もペンケースも個性多彩 /京都

     <洛(ら)・楽(ら)・らフォト> 人の形をした色とりどりの柄のペンケースが壁にぎっしり。京都市右京区の「Bruce 2nd(ブルース・セカンド)」。訪れる客は…

    (2018年09月20日 16:04)

  • /10 願い込め、数珠まわし /京都

     <洛(ら)・楽(ら)・らフォト> 京都の子どもたちの夏休みを締めくくる行事「地蔵盆」。京都市上京区新烏丸頭町(しんからすまかしらちょう)では、近くの護浄院の松…

    (2018年09月06日 14:20)

  • /9 銅像演じ街頭に笑顔 /京都

     <洛(ら)・楽(ら)・らフォト> 「何あれ、銅像? えっ、人間?」「違うやろ」「あっ! ほら、動いた!」 通りかかる人が気になって振り返っては驚きの声を上げ、…

    (2018年08月23日 16:00)

  • /8 全身に水しぶき浴びて /京都

     <洛(ら)・楽(ら)・らフォト> 大きな岩を縫うように、止めどなく流れ落ちる水。近づくと、勢いよく水しぶきがかかる。高さ約40メートル、幅約20メートルの「金…

    (2018年08月02日 15:12)

  • /7 幸せあふれる「森の文庫」 /京都

     <洛(ら)・楽(ら)・らフォト> 緑いっぱいの木陰で風を感じながら伸び伸び読書--。京都御苑(京都市上京区)内の北東に位置する「母と子の森」に、小屋の形をした…

    (2018年07月19日 14:44)

  • /6 いらっしゃい、風鈴いかが /京都

     「チリン、チリン」「リーン、リーン」--。籐(とう)製の乳母車に立つパラソル。麻ひもでつるした風鈴が風に揺れ、さまざまな音色を鳴り響かせる。京都で活動する陶芸…

    (2018年06月28日 14:46)

  • /5 見上げれば花畑 /京都

     桜やフジ、アサガオなど四季の花や、風神、雷神。畳に寝転んで、天井に広がる色鮮やかな絵を見渡すと、不思議な世界に吸い込まれそうになる。外から聞こえるのは、鳥のさ…

    (2018年06月14日 15:52)

  • /4 波紋奏でる幻想美 /京都

     そっと水に手を浸すと京友禅の上に波紋が広がり、模様がゆらゆらと揺らめいた。 嵐電嵐山駅(京都市右京区)内に設けられた「キモノフォレスト」。京友禅を巻いた高さ2…

    (2018年05月31日 16:07)

  • /3 羅漢さん1200体、生き生きと /京都

     表情豊かな羅漢の苔(こけ)むした石像が、新緑の下に並ぶ。京都市右京区の愛宕(おたぎ)念仏寺。境内を埋め尽くすようにたたずむ「羅漢さん」は1200に及ぶ。 戦時…

    (2018年05月17日 14:56)

  • /2 参拝客癒やす14匹の猫 /京都

     「ようこそお越しくださいましたニャ」--1300年の歴史のある梅宮(うめのみや)大社(京都市右京区)社務所受付で、猫たちが出迎えてくれた。現在境内に14匹いて…

    (2018年05月03日 14:37)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  3. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  4. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集 社長「常識を逸脱」 明確な謝罪なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです