メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州ニュースアラカルト

ブリュッセル支局の八田浩輔特派員が、国際ニュースの速い流れに埋もれてしまいがちな欧州の話題を分野問わず取り上げます。

  • サマータイム 廃止に向かうEUを待つ難題

     ◇「時代遅れ」の制度 2020年東京五輪・パラリンピックの「暑さ対策」として、サマータイム(夏時間)の導入案が浮上して1カ月半。この間、与党内の推進派からは「…

    (2018年09月16日 11:00)

  • トランプ、マケインとNATO

     ベルギーの首都ブリュッセルに新築された北大西洋条約機構(NATO)の本部ビルに、先月死去した米共和党重鎮のジョン・マケイン上院議員の名を冠する案が浮上している…

    (2018年09月06日 08:00)

  • サマータイム EUは廃止の是非を検討

     安倍晋三首相が、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、国全体の時間を夏季だけ早めるサマータイム(夏時間)の導入について検討する意向を示した。一方…

    (2018年08月09日 16:00)

  • ゲノム編集は「遺伝子組み換え」 想定外の判決が広げる波紋

     生物の細胞の中にある遺伝子を自在に書き換えることを可能にした「ゲノム編集」は、未来を変えうる革命的な技術だ。この新しい手法で開発した作物について、欧州連合(E…

    (2018年07月28日 22:38)

  • 世界初 3Dプリンターで架かる橋

     オランダの首都アムステルダム中心部の運河に、3Dプリンターで造られたステンレス製の橋を架ける世界で初めての計画が進んでいる。地元のスタートアップ企業「MX3D…

    (2018年07月15日 21:27)

  • 難民シェフに厨房を開放 人気レストランが考える支援の方法

     午後7時のオープンを1時間後に控えて店内の空気が張り詰めてきた。繁華街から少し離れたブリュッセル市内の小さなレストラン「Le Local」。ゲストシェフとして…

    (2018年06月28日 18:27)

  • 同性パートナーに「画期的」司法判断 背景を読み解く

     LGBTなど性的少数者の権利擁護団体が「画期的」と評価する司法判断がくだされた。 欧州連合(EU)の欧州司法裁判所は今月5日、EU加盟国の国籍を持つEU市民と…

    (2018年06月16日 11:50)

  • 「EUがストロー禁止」の裏を読む

     欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会が5月28日、ストローや綿棒などの一部の使い捨てプラスチック製品の流通を禁止する新たな規制案を加盟国に提示した。…

    (2018年06月05日 13:56)

  • ポスト・ユンケルは誰か 動き出したEU首脳人事

     ブリュッセルの欧州連合(EU)本部周辺では2019年後半に任期を終えるEUの主要ポストの人事が話題に上り始めた。なかでも注目されるのがEUの行政執行機関、欧州…

    (2018年05月29日 17:59)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです