メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂応援隊

  • /23 災害時、生きるノウハウ /高知

     2月1日に東京都内で「むすびえ全国地域ネットワーク団体交流会」があり、参加してきました。各地の子ども食堂の報告や保健衛生研修がありました。2019年に豪雨災害…

  • /22 子ども食堂、始めるには /高知

     「子ども食堂を始めたい」と相談をいただくことが多くなりました。子ども食堂はさまざまな形で行われています。まずは、各地の子ども食堂に参加し、その様子を見ていただ…

  • /21 全国で連携、支援の輪 /高知

     子ども食堂の数が全国で3700カ所を超えたと7月に発表がありました。5カ月がたち、今では3800カ所になるのではないかと考えています。 異世代の交流の場として…

  • /20 善意の野菜、たっぷりと /高知

     子ども食堂には、農家さんや家庭菜園をされている方から玉ねぎ、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、大根、ネギ、サラダ菜、トマトなどの野菜や文旦、新高梨、ミカンなど…

  • /19 食事、食材以外の支援 /高知

     子ども食堂は、回数を重ねるごとに食材や寄付金などのご支援も増えて充実した内容で開催されています。毎回、多くの方々からお米や野菜、果物、ジビエ肉、魚、お菓子など…

  • /18 旬の食材使った献立 /高知

     香南市には、社会福祉協議会が取り組んでいる子ども食堂が二つあります。 「こども食堂コトコト」は2017年6月に始まりました。子どもたちが外で遊ぶ姿を見かけない…

  • /17 いの町に笑顔続々と /高知

     「みんな笑顔 子ども食堂」(いの町)は、民生委員の吉良征世さんが学校に出向いた際、子どもたちの朝食に欠食が多い現状やお弁当の日に持って来られない子が多くいるこ…

  • /16 地域全体の協力願う /高知

     佐川町の「こども食堂『さくらんぼ』」(事務局・佐川町乙2095の2、電話・ファクス0889・22・9564)の代表、田村和之さんの自宅は学童保育状態でよく小学…

  • /15 できることから始めて /高知

     南国市に、障がい者施設で子ども食堂を行っているところがあります。 「障害者総合支援センター遊」代表の森知義彦さんは30年以上、南国市役所に勤めてきました。しか…

  • /14 多様な形で「支え愛」 /高知

     「子ども食堂って何?」とよく質問されます。 「子どもの貧困対策だなんて言ってるけど、あれって大人食堂じゃないの? 困ってる子どもなんて来てないよね。大人の自己…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  2. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです