メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

ラジオを聞き桂枝雀という「人」にほれ込んだのがきっかけで、落語家の道に進んでもうすぐ半世紀。桂南光さんは、仕事も趣味も、好きになったらとことんハマるのが身上の「偏愛人」です。そんな南光さんが、同じく愛するものに並々ならぬ情熱を注ぐ人々に話を聞きます。

  • 人形浄瑠璃文楽 首担当・村尾愉さんとのトーク拡大版

     喜怒哀楽の繊細な感情を表現する人形浄瑠璃文楽の首(かしら)は、国立文楽劇場に勤務する職人さんの手で、守り、作られています。文楽ファンの桂南光さんは、今回初めて…

    (2018年05月26日 02:30)

  • 今月のまいりましたなぁ 「我」を抜きさる表現

     文楽をほとんど知らなかった方が、今やなくてはならない人形職人だという話に、不思議な縁を感じました。首を一から作る時は、角材から削っていって9割できたところで、…

    (2018年5月26日 02:04)

  • 文楽人形 職人さんの現場に潜入の巻

     人形浄瑠璃文楽は、大阪が誇るユネスコの無形文化遺産。大の文楽ファンである桂南光さんは、国立文楽劇場(大阪市中央区)の公演には欠かさず足を運ぶほか、自身も義太夫…

    (2018年05月26日 02:04)

  • 建築家・安藤忠雄さんとのトーク拡大版

     世界的建築家、安藤忠雄さんの実質的デビュー作「住吉の長屋」は、三軒長屋の真ん中にコンクリートの箱をはめこんだような斬新な建築。テレビ番組の取材でこの長屋を訪れ…

    (2018年04月28日 02:30)

  • 今月のまいりましたなぁ 噺家より話す活力

     安藤先生とは、かれこれ40年、いつ会っても元気をいただいてます。病気をものともせず、常に新しい目標を掲げ、それを実現されているバイタリティーに、まいり続けてい…

    (2018年4月28日 02:24)

  • コンクリート建築の「野獣」 安藤忠雄さんの巻

     ラジオを聞き桂枝雀という「人」にほれ込んだのがきっかけで、落語家の道に進んでもうすぐ半世紀。桂南光さんは、仕事も趣味も、好きになったらとことんハマるのが身上の…

    (2018年04月28日 02:24)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです