メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

永山悦子・オピニオングループ編集委員によるコラムです。

  • 北限のシラス=永山悦子

     今年の防災の日、東日本大震災の大津波に遭った宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区を訪れた。海の近くではかさ上げ工事の重機がひっきりなしに動き、ダンプカーが行き交…

    (2018年9月10日 12:30)

  • 患者の目線で=永山悦子

     漫画家のさくらももこさんの訃報に驚いた人は多いだろう。「ピーヒャラ~♪」くらいしか「ちびまる子ちゃん」を知らない私も、53歳という早すぎる別れに驚いた。さくら…

    (2018年9月3日 13:04)

  • 女医の源流=永山悦子

     今から118年前、女性医師を育てる「東京女医学校」が産声を上げた。後の東京女子医大(東京都新宿区)だ。開設したのは国内27人目の女性医師の吉岡弥生(当時29歳…

    (2018年8月27日 12:26)

  • Tシャツの破壊力=永山悦子

     先月、英高級ブランドのバーバリーが、安売りを防ぐため、日本円にして約42億円もの衣料品などの売れ残りを焼却処分していたというニュースが流れた。「なんてもったい…

    (2018年8月20日 12:33)

  • 「知識信奉」に一矢=永山悦子

     世界で初めて小惑星のちっちゃな粒を持ち帰った探査機はやぶさのプロジェクトを率いた川口淳一郎さん(62)は最近、憂えていることがあるという。「理系の大学を出ても…

    (2018年08月13日 13:04)

  • 「国難」レベルの自然災害=永山悦子

     「1週間の断水は想像以上に大変でした。ちょっと手をすすぎたくても水がない。ペットボトルの水で洗うのも抵抗があるし。でも、この辺りは洪水の被害がなかったからまし…

    (2018年8月6日 12:24)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです