メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画のミカタ

話題の作品や映画を取り巻く状況を紹介する。

  • キネ旬100年、ロマンとビジネス=勝田友巳

     老舗映画誌「キネマ旬報」が7月、創刊100年を迎える。出版不況に加え映画を取り巻く環境が激変する中で迎える節目、まずはめでたい。 キネ旬は1919年7月、映画…

    (2019年7月1日 13:02)

  • アジアの懸け橋、どこまで続く?=勝田友巳

     ガリン・ヌグロホという名前にピンときたら、かなりのアジア映画通。代表作の「枕の上の葉」など、インドネシアを代表するアート映画監督だ。では、コムアイは? そう、…

    (2019年06月03日 14:25)

  • 英国並みとは言わないけれど=勝田友巳

     米国映画「ラルフ一世はアメリカン」(1991年)は、一堂に会した英王族が全員感電死する場面で始まる。やっと見つけた王位継承資格者は、米国の粗野なピアノ弾き。伝…

    (2019年05月13日 14:24)

  • 値上げ100円分の価値、いかに?=勝田友巳

     大手シネコンのTOHOシネマズが、映画料金の値上げを発表した。大人1800円が、6月から1900円になる。値上げは1993年以来という。66サイト619スクリ…

    (2019年04月01日 14:33)

  • 賞の悩み=勝田友巳

     米アカデミー賞作品賞は「グリーンブック」が手にした。悪い映画ではないけれど、作品賞にはやっぱりちょっと不満。「ROMA/ローマ」が逃したのは、配信には時期尚早…

    (2019年03月04日 14:03)

  • 日中合作、今度こそ=勝田友巳

     日本映画の海外進出機運が、このところまた、盛り上がっているようだ。また、というのは今までに何度も聞いた話だし、その度に尻すぼみになったから。 今度は中国。近年…

    (2019年02月04日 15:02)

  • 「カメ止め」一過で=勝田友巳

     「カメラを止めるな!」=写真は一場面=の大暴れ、すさまじかった。300万円の製作費で興行収入31億円の大当たり。ここ10年ほど、ヒット作の加速の度合いが変わっ…

    (2019年01月07日 14:42)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです