メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滝野隆浩の掃苔記

社会部・滝野隆浩専門編集委員によるコラムです。

  • 柏プロジェクトの10年

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 「住み慣れたまちで元気に」「弱っても安心」。千葉県柏市はそうした理想を掲げ「柏プロジェクト」として取り組んできた。UR都市…

  • 「仕方ない」と思わない

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> コロナ禍のため半年遅れで、次女が結婚式を挙げた。いい式だったと思う。何より、本人たちが心の底からうれしそうだったのがいい。…

  • 思いがあれば変わる

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 前回に続き、一般財団法人「あなたの医療」(畑中洋亮代表理事)について考えたい。生命保険申請の簡易化に向けて神奈川県などと実…

  • 「あなたの医療」に期待

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 昨年、九州で1人暮らしする母が長期入院から帰宅して心底苦労したのは、生命(入院)保険の請求手続きだった。本人はどんな保険に…

  • 大切な「死者の尊厳」

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 石材業界誌で、NPО法人「日本環境斎苑協会」が厚生労働省の助成を受け、墓の「現状と課題」について調査しているのを知った。ア…

  • 事故物件「再生」の誇り

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 東京郊外のファミリーレストラン。平日夕刻で客もまばらな店内で、「武蔵シンクタンク」の塩田卓也社長(49)と話をした。「遺体…

  • 彼女の人生について

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 孤立死の現場に入る時は緊張する。何度経験しても慣れることはない。現場の凄惨(せいさん)さもさることながら、亡くなったその人…

  • 約束だからここに来た

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 約束だから、ここに来た。本人は、もう、いない。でも約束は守りたかった。 甲府市の在宅ホスピス医、内藤いづみさん(64)は9…

  • 墓石からお地蔵さん

     <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)> 「うめ家石材店」(千葉県松戸市)の「母ちゃん」こと、三浦輝美さん(52)と話していると、石材業というのがただ墓を売っている…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山形女医殺害「殺意なかった」 元大学生の被告、一部否認 地裁初公判

  2. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  3. 米次期広報幹部、全て女性に 大統領報道官にサキ氏 政権移行チーム

  4. ヤマハvsNTT東日本 第9日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  5. 合言葉は「伝説を作ろう」 ”四国勢”で勝ち取った8強 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです