メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たたかう!

1966年に静岡市で起きた「袴田事件」で死刑が確定した元プロボクサー、袴田巌元被告(83)が静岡地裁の再審開始決定で釈放されてから、3月27日で5年がたった。東京高裁が昨年6月に地裁の決定を取り消す一方、これを一つの契機として再審を経て無罪を勝ち取った人たちによる団体が結成されるなど、事件や司法を巡る状況は動き続けている。最高裁の特別抗告審での審理が続く中、たたかい続ける人たちの姿を追った。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

  5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです