メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬が西向きゃ

大阪本社編集局の編集委員、高尾具成記者によるコラム。高尾記者は2008年から4年間、特派員としてアフリカを担当。政治暴力や超インフレに苦しむ市民の暮らしと独裁政治の非道をジンバブエから伝えたり、虐殺を乗り越えて和解を目指すルワンダの人々を取材。一連の報道は国際報道に優れたジャーナリストに贈られる「ボーン・上田記念国際記者賞」(08年度)に輝いた。

  • 消えゆく蜂蜜の森=高尾具成

     児童文学作家・庄野英二(1915~93年)の「星の牧場」(理論社刊、長新太挿絵)を幼い頃に読み、蜂飼い(養蜂家)へのあこがれを持った。復員兵モミイチと愛馬ツキ…

  • 原爆犠牲者への誓い=高尾具成

     人類史上初めて、原子爆弾が米国により、広島に落とされてから明日で74年になる。平和記念公園(広島市中区)から北へ約20キロ。安佐北区可部町勝木の小さな墓所は度…

  • 「悪魔の兵器」決別の旗を=高尾具成

     重たい防具を着用し、透明なプラスチック製のひさしがついたヘルメットをかぶる。前を行く作業員の足跡に、歩みを重ねるように進んでいく。暑く息苦しい。2011年7月…

  • タンナファクルー=高尾具成

     黒糖と小麦粉、卵で作る沖縄伝統の焼き菓子「タンナファクルー」をご存じだろうか。明治時代、首里で菓子商を営んでいた玉那覇二郎さんが作り始めたお菓子で、名字の「た…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

  3. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです