メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小牛田空襲・74年目の記憶

戦争末期の1945年8月9、10日、今の宮城県美里町で「小牛田(こごた)空襲」があり、多くの住民が犠牲になった。空襲を知る地域の人々を訪ねると、自身の壮絶な体験や身近な人の死について語ってくれた。証言者もわずかとなった戦災の歴史を報告する。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです