メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピックス2014

大萩康司「ギターの詩人」、ハグのように世界の名曲集

ギタリストの大萩康司=大阪市北区で2014年10月29日、出水奈美撮影

 つまびく音色は柔らかで、ふくよか。目の前に色彩が広がるような世界観をつくるギタリストの大萩康司(36)がアルバム「EL ABRAZO(エル・アブラーソ)」を発表した。題名はスペイン語で抱擁、ハグの意。「お世話になった人たちに感謝を込めて。さまざまな国の名曲を集めました」

 収録曲はラテンアメリカの作品が多いが、沖縄のゆったりした風が流れるような「花」、ジャズ風のエンディングが印象的な「上を向いて歩こう」など日本の歌も織り交ぜた。ギターの人気曲「サンバースト」も初録音。アルバムを通して聴くと物…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです