メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

オペラ「夕鶴」でヒロイン 魂に届く歌、歌いたい

「私は不器用だけど、人の倍努力をすればいいと思ってこれまで続けてきました」と語る佐藤しのぶ=梅田麻衣子撮影

 「魂に届く歌を歌いたい。それがオペラの本質だから」。3月に大阪・フェスティバルホールで上演されるオペラ「夕鶴」で、主役の「つう」を歌う佐藤しのぶは決意を込めてそう語る。第一線を走り続けるプリマドンナはデビューから30年を経てもなお、オペラへの変わらぬ情熱を持ち続けている。

 「夕鶴」は民話「鶴の恩返し」を題材にした木下順二の戯曲に、團伊玖磨(いくま)が音楽をつけてオペラにした。1952年に大阪で初演されて以来、上演回数は800回を超える。佐藤は2014年の全国公演で初めてつうを歌い、今回は再演となる。

 文化庁のオペラ研修所にいた23歳のころ、所長の團から直接「夕鶴」の指導を受けた。つうが夫の与ひょう…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです