メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

指揮者・福田一雄さん 平和が開いた音楽の道(その1)

福田一雄さん=東京都世田谷区で、猪飼健史撮影

 日本バレエ界の発展を音楽面から支えてきた、福田一雄さん(84)。昨秋には「指揮者としての還暦」を迎え、東京都内で記念演奏会を開いた。バレエ音楽を「格下」とみる風潮もものかは、「舞台芸術こそ文明の華であり、平和の象徴」と、孤軍奮闘してきた60年。その原点には生粋の「学習院育ち」ならではの、「復興への誓い」があった。【斉藤希史子】

 男爵家出身の母がバイオリンをたしなんでいたことから、5歳で絶対音感教育を受け、ピアノをモスクワ音楽…

この記事は有料記事です。

残り1547文字(全文1762文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  2. ORICON NEWS 元祖プレイボーイ・火野正平に見る、芸能人モテ男のスマートな“火消し術”
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです