メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

指揮者・福田一雄さん 平和が開いた音楽の道(その1)

福田一雄さん=東京都世田谷区で、猪飼健史撮影

 日本バレエ界の発展を音楽面から支えてきた、福田一雄さん(84)。昨秋には「指揮者としての還暦」を迎え、東京都内で記念演奏会を開いた。バレエ音楽を「格下」とみる風潮もものかは、「舞台芸術こそ文明の華であり、平和の象徴」と、孤軍奮闘してきた60年。その原点には生粋の「学習院育ち」ならではの、「復興への誓い」があった。【斉藤希史子】

 男爵家出身の母がバイオリンをたしなんでいたことから、5歳で絶対音感教育を受け、ピアノをモスクワ音楽…

この記事は有料記事です。

残り1547文字(全文1762文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  3. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  4. 神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
  5. 拉致被害者 家族に安倍首相「米大統領が早期の帰国明言」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]