メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいにちクラシック

シンフォニー・オブ・ザ・エア 大音量と情感に酔う 1955年5月5、6日の紙面から

兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で公演された「シンフォニー・オブ・ザ・エア」による大学生のための演奏会=1955年5月9日

 1955年5月に来日した元NBCトスカニーニ交響楽団「シンフォニー・オブ・ザ・エア」。熱狂的な第1夜に続き、チャイコフスキー交響曲第5番を演奏した第2夜、ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」を奏でた第3夜でも、聴衆はただただ酔いしれました。

再び聴衆を圧倒 シンフォニー・オブ・ザ・エア第二夜

<1955(昭和30)年5月5日朝刊社会面>

 わが国音楽史上輝く一ページを書いたシンフォニー・オブ・ザ・エアの東京第二回公演は四日午後六時半から…

この記事は有料記事です。

残り3487文字(全文3710文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]