メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ルノー会長に仏ミシュランのスナールCEO ゴーン被告後任で人事案
from OTTAVA

OTTAVA人気を支えるプレゼンター 斎藤茂さんに聞く(下)

「リスナーに愛されるOTTAVAを目指したい」と話す斎藤茂さん

 クラシック音楽専門インターネットラジオ「OTTAVA(http://ottava.jp)」の人気を語る上で欠かせないのが、番組の進行、選曲を担うプレゼンターの存在だ。プレゼンターを選ぶ基準からリスナーの特徴、そして今後OTTAVAの目指す姿について、前回から引き続き斎藤茂さんに聞いた。

プレゼンターの選考基準はオンマイクとオフマイクが変わらない人

 平日は、午前9時からの「オッターヴァ・アリア」、午後2時からの「オッターヴァ・リベルタ」、午後6時からの「オッターヴァ・サローネ」の大きく3つの枠の3時間にわたる生放送で番組を編成しています。プレゼンターは、三線(さんしん)奏者、音楽評論家ジャーナリスト、ピアニストなどさまざま。リスナーに日常的に番組を聴いてもらうために、等身大でコミュニケーションできる人に担当してもらっています。ですから、僕のプレゼンターの選出基準は、オンマイクとオフマイクが変わらない人です。

 1日のうち、ラジオが最も聴かれるのは朝で、毎日新聞の記事を紹介する「デジタル毎日ピックアップニュー…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  2. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 韓国、日本に検証を改めて要請 レーダー照射問題
  5. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです