メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいにちクラシック

ソ連楽壇の巨星ギレリス氏来日 1957年9~10月の紙面から

ギレリス氏(中央)の歓迎会=赤坂プリンスホテルで

 日本中に興奮と熱狂の渦を巻き起こした1955年5月の「シンフォニー・オブ・ザ・エア」来日公演。その世界的オケを育てあげた米国の聴衆から大絶賛を浴びたのが、ソ連(当時)の世界的ピアニスト、エミール・ギレリスです。ギレリスは57年10月10日から東京、大阪など8都市で公演。当時の毎日新聞記事から、戦後日本の歴史的体験を3回に分けて紹介します。

この記事は有料記事です。

残り4780文字(全文4952文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです