メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生音コン

バイオリン東京大会 中学生16人が本選へ

 第70回全日本学生音楽コンクール(主催=毎日新聞社、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA)東京大会は8月30、31の両日、バイオリン部門中学校の部の予選が東京・初台の東京オペラシティ・リサイタルホールで開かれ、応募77人のうち16人が本選に進んだ。パガニーニなど課題曲の演奏を鈴木理恵子、瀬崎明日香両氏ら9人が審査した。本選は10月23日に東京・赤坂のサントリーホール・ブルーローズで開かれる。予選通過者は次の通り。(演奏順、敬称略)

     小西健太郎(東京都北区立飛鳥3年)、高麗愛子(神奈川・カリタス女子1年)、北川琴葉(東京都台東区立上野3年)、長尾綸久(東京・国立音大付2年)、五月女恵(東京・学習院女子3年)、長島安里紗(横浜市立あざみ野3年)、保谷愛茄(神奈川・慶応義塾湘南藤沢2年)、外村理紗(東京・吉祥女子3年)、柏木脩佑(神奈川県横須賀市立浦賀2年)、倉沢茉紘(千葉大付2年)、山崎魁(東京・開成3年)、秋元源希(埼玉県熊谷市立富士見3年)、高橋愛輝(埼玉・春日部共栄3年)、清水咲(神奈川・フェリス女学院2年)、藤瀬愛果莉(北海道・札幌聖心女子学院2年)、保科結太(横浜市立鴨志田1年)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
    3. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
    4. サワラ漁 播磨灘で始まる かつてない大漁 洲本 /兵庫
    5. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]