メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

from OTTAVA

人を喜ばせるのが好きな“声の職人” 森雄一さん

「人を喜ばせるのが好き」とマイクに向かう森雄一さん

「PrimeSeat/OTTAVA Salone」(月、火曜午後6~9時)

 「森さんの声は特徴あるよね」という一言でサラリーマンとは別の生き方に目覚め、「おまえの声には愛がねえよ」と言われてディスクジョッキー(DJ)で生きる覚悟を決めた。クラシック音楽専門のインターネットラジオ「OTTAVA」で、「PrimeSeat/OTTAVA Salone」月、火曜を担当する森雄一さん(47)は芸能事務所「サンディ」所属の“声の職人”だ。「テレビやネットと違って、ラジオは一対一のメディア。皆さんではなく『あなた』に話しかけ、『あなた』がどんな球を投げ返してくれるか、想像しながらマイクに向かっています」

 27歳からアナウンス学校に通い、30歳で政府観光局を退職、半年後にFM大分でDJデビュー。2002…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです