メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音コン 声楽は村元彩夏さんが1位

声楽部門で1位になった村元彩夏さん=東京・初台の東京オペラシティで2016年10月27日、猪飼健史撮影

 第85回日本音楽コンクール(主催=毎日新聞社・NHK、特別協賛=三井物産、協賛=岩谷産業)の本選会は3日目の27日、東京・初台の東京オペラシティで声楽部門が開かれ、透明感のあるソプラノでバーバーなどを歌い、詩の世界を豊かに表現した村元彩夏(あやか)さん(32)=青森県出身・東京芸大大学院修了=が1位に選ばれた。今年の課題は歌曲。応募75人の中から2度の予選を通過した6人の歌唱を、桜田亮さん、佐竹由美さんら9人が審査した。

     他の入賞・入選は次の通り。(同位は歌唱順、敬称略)

     2位 寺田功治(33)=バリトン・栃木県出身・英ギルドホール音楽演劇学校大学院修了▽3位 今野沙知恵(30)=ソプラノ・宮城県出身・桐朋学園大研究科修了▽入選 中嶋俊晴(30)=カウンターテナー・滋賀県出身・ウィーン国立音大大学院、宮下大器(26)=テノール・東京都出身・東京芸大大学院修了、森寿美(35)=バリトン・鹿児島県出身・独ミュンヘン音大大学院修了▽岩谷賞(聴衆賞) 村元彩夏【斉藤希史子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
    3. 日馬富士暴行 貴乃花親方、協会と溝深く 黙して語らず
    4. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
    5. 社説 日馬富士関が後輩に暴行 横綱を名乗るに値しない

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]