メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

Hallelujahは「針牢屋(はりろーや)」英語やラテン語、漢字で指導

早稲田大学グリークラブを指導する三ヶ尻さん。この日のテーマは子音。手作りの「F」のパネルを手に“伝わる発音”を伝授する=東京都新宿区で

ヘンデル研究家・三ヶ尻正さん 昼は社長、夜は“伝わる発音”伝授

 「Hallelujah」は「針牢屋(はりろーや)」、「battle」は「罵倒(ばとー)」、「Glory」は「具通(ぐどーり)」――。オペラや合唱の歌詞が観客にきちんと伝わるよう歌い手を指導するヘンデル研究家の三ヶ尻正さん(54)は、「子音」や「母音」と書かれたTシャツ姿で漢字や発音記号を大書したパネルを掲げ、日々、駆け回っている。「音楽的に小ぎれいにまとまっていても、発音がダメでは相手に伝わらない。印象的な漢字を使って“舞台発音”を覚えてもらいたい」と、“客席に伝わる外国語”を声楽家や合唱団に教えて歩く毎日だ。

 本業は米国の電動車両制御機器・表示器メーカーの日本法人社長。大学では英文学を専攻し、卒論はジョージ…

この記事は有料記事です。

残り1446文字(全文1787文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです