メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生音コン

バイオリン、中学生16人が本選へ 東京大会

 第71回全日本学生音楽コンクール(主催=毎日新聞社、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA)東京大会はバイオリン部門中学校の部の予選が9、10の両日、東京・初台の東京オペラシティ・リサイタルホールで開かれ、応募者82人の中から16人が本選に進んだ。課題曲の演奏を瀬川祥子、田中晶子両氏ら9人が審査した。本選は10月15日に東京・赤坂のサントリーホール・ブルーローズで開かれる。

     予選通過者は次の通り。(演奏順、敬称略)

     渡辺響(千葉県流山市立おおたかの森1年)、大久保薫子(神奈川・森村学園2年)、高麗愛子(同・カリタス女子2年)、清水咲(同・フェリス女学院3年)、鈴木夢芽(東京都葛飾区立葛美2年)、山田晃(同練馬区立石神井3年)、尾脇真子(東京・武蔵野東3年)、瀬下莉瑚(川崎市立はるひ野3年)、保科結太(横浜市立鴨志田2年)、倉沢茉紘(千葉大付3年)、中野美玲(東京・東洋英和女学院1年)、水野琴音(青森市立浦町2年)、藤瀬愛果莉(札幌市立宮の森3年)、吉田万莉亜(東京・学習院女子2年)、平野友葵(札幌市立発寒1年)、小島孝恵(東京都千代田区立麹町2年)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 交通安全標語 津軽弁「難しすぎる」ツイッターで話題に
    2. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
    3. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
    4. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
    5. アメフット 会見詳報(2) 監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われた

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]