メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生音コン

声楽、高校生18人が本選へ 東京予選

 第71回全日本学生音楽コンクール(主催=毎日新聞社、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA)東京大会は声楽部門高校の部の予選が13、14の両日、東京・初台の東京オペラシティ・リサイタルホールで開かれ、応募者86人の中から18人が本選に進んだ。課題の日本歌曲などを青戸知、小川哲生両氏ら9人が審査した。本選は10月18日に東京・赤坂のサントリーホール・ブルーローズで開かれる。

     予選通過者は次の通り。(歌唱順、敬称略)

     中村真子(都立総合芸術3年)、平方咲妃(茨城県立取手松陽3年)、佐川慶太(東京音大付3年)、塚田真司(浜松学芸2年)、冨永春菜(県立水戸第三3年)、豊岡咲貴(神奈川県立弥栄2年)、漆畑萌里(東京・雙葉3年)、田口綾弓(千葉・国府台女子学院3年)、須貝隼人(神奈川・桐光学園3年)、松村映見(同・清泉女学院3年)、高野月南(東京音大付3年)、泉水里奈(埼玉県立浦和第一女子2年)、関口輝美(宇都宮短大付3年)、吉原志織(都立総合芸術3年)、田村ゆかり(同2年)、大黒美咲(宮城学院3年)、園部諒人(宮城・東北生活文化大3年)、須田龍乃(仙台西3年)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
    2. ORICON NEWS 小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」
    3. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
    4. オウム高橋被告判決 最後の法廷、謝罪なく
    5. ORICON NEWS マーク・パンサー、小室引退に戸惑い「グローブのともし火は消さない」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]