メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~13~ 初来日のキリル・ペトレンコを聴いて

盛大な拍手とブラボーの歓声に応えるペトレンコ(C)Kiyonori Hasegawa

山田治生

 キリル・ペトレンコが初来日した。現在音楽総監督を務めるバイエルン州立歌劇場の日本公演で「タンホイザー」を指揮するためである。次期ベルリン・フィル首席指揮者兼芸術監督に指名され、ペトレンコは世界で最も注目される指揮者の一人となった。しかし、これまで、メジャーレーベルと契約することもなく(したがってCDの数も少ない)、日本にも来なかった彼を、日本の音楽ファンは、ベールに包まれた世界的マエストロと認識していた。

 キリル・ペトレンコは、1972年、ロシアのオムスク生まれ。90年に音楽家である家族とともにオースト…

この記事は有料記事です。

残り2844文字(全文3104文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]