メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生音コン

バイオリン名古屋本選、全国大会出場者決まる

 第71回全日本学生音楽コンクール名古屋大会(毎日新聞社主催、NHK後援、かんぽ生命特別協賛)は22日、本選バイオリン部門の小学校、中学校、高校の各部と、地区大会チェロ部門の高校、大学の各部の公開審査がそれぞれ、名古屋市千種区の今池ガスホールで開かれた。

     バイオリン部門の上位2人は、小学校と中学校の両部が12月3日、高校の部が同4日、チェロ部門の上位3人は同5日に横浜みなとみらいホール小ホールである全国大会に出場する。入賞者は次の皆さん。(敬称略、カッコ数字は順位、カッコ内は学校所在地・校名・学年)

     【バイオリン部門】

     ▽小学校の部=(1)姫野莉央(津市・高茶屋6)(2)遠藤望名(愛知県長久手市・市が洞6)(3)伊藤澄香(同みよし市・緑丘6)

     ▽中学校の部=(1)矢黒花枝(愛知県大口町・大口2)(2)福場桜子(同みよし市・三好丘3)(3)佐藤綸花(名古屋市・冨士3)、兼子竜太朗(愛知県豊明市・沓掛1)

     ▽高校の部=(1)近藤誉也(愛知県岡崎市・岡崎1)(2)水野泰志(名古屋市・愛知2)(3)篠原智香(同・菊里2)

     【チェロ部門】

     ▽高校の部=(1)松蔭ひかり(大阪市・相愛2)(2)大江慧(兵庫県豊岡市・豊岡3)(3)安田果穂(名古屋市・菊里2)

     ▽大学の部=(1)芝内あかね(大阪市・相愛4)(2)下島万乃(東京都・東京芸大2=ふるさと参加)(3)白水大地(京都市・京都市芸大4)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
    2. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
    3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
    4. 厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に
    5. KYB 免震改ざん タワーも原発施設も五輪会場も 「早く情報を」困惑拡大

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです