メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生音コン

バイオリン名古屋本選、全国大会出場者決まる

 第71回全日本学生音楽コンクール名古屋大会(毎日新聞社主催、NHK後援、かんぽ生命特別協賛)は22日、本選バイオリン部門の小学校、中学校、高校の各部と、地区大会チェロ部門の高校、大学の各部の公開審査がそれぞれ、名古屋市千種区の今池ガスホールで開かれた。

     バイオリン部門の上位2人は、小学校と中学校の両部が12月3日、高校の部が同4日、チェロ部門の上位3人は同5日に横浜みなとみらいホール小ホールである全国大会に出場する。入賞者は次の皆さん。(敬称略、カッコ数字は順位、カッコ内は学校所在地・校名・学年)

     【バイオリン部門】

     ▽小学校の部=(1)姫野莉央(津市・高茶屋6)(2)遠藤望名(愛知県長久手市・市が洞6)(3)伊藤澄香(同みよし市・緑丘6)

     ▽中学校の部=(1)矢黒花枝(愛知県大口町・大口2)(2)福場桜子(同みよし市・三好丘3)(3)佐藤綸花(名古屋市・冨士3)、兼子竜太朗(愛知県豊明市・沓掛1)

     ▽高校の部=(1)近藤誉也(愛知県岡崎市・岡崎1)(2)水野泰志(名古屋市・愛知2)(3)篠原智香(同・菊里2)

     【チェロ部門】

     ▽高校の部=(1)松蔭ひかり(大阪市・相愛2)(2)大江慧(兵庫県豊岡市・豊岡3)(3)安田果穂(名古屋市・菊里2)

     ▽大学の部=(1)芝内あかね(大阪市・相愛4)(2)下島万乃(東京都・東京芸大2=ふるさと参加)(3)白水大地(京都市・京都市芸大4)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
    2. 宮崎牛 米アカデミー賞で“世界デビュー”決定
    3. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
    4. クローズアップ2016 世界一、マカオ苦悩 格差広げたカジノ
    5. 架空請求相談 急増 今月46件 注意呼び掛け 名張 /三重

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]