メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

現代能楽集、竹取物語 10月21日、野村萬斎企画・監修 貫地谷しほりと小林聡美初共演 /滋賀

 10月21日、狂言師の野村萬斎が企画・監修する世田谷パブリックシアターの人気シリーズ「現代能楽集」がびわ湖ホールに初登場します。

 「現代能楽集」は、宮沢章夫や野田秀樹、前川知大、マキノノゾミら日本演劇界を代表する錚々(そうそう)たる顔ぶれが、能の物語や表現方法に触発され、新たな物語を創り出してきた新しい舞台作品集です。今回はカンパニーデラシネラを主宰する小野寺修二が、日本最古の物語「竹取物語」を丹念にひもとき、新しいおとぎ話として現代によみがえらせます。

 キャストには、小林聡美、貫地谷しほりをはじめ、舞踏カンパニー・大駱駝艦(だいらくだかん)の小田直哉…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文653文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです